お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

特集一覧

欧州在住の編集・ライター陣が、各国各都市のデジタルトレンド、注目スタートアップをピックアップしてご紹介。日本から遠く離れた先進都市の動きをこの連載でウォッチしよう。

スマートフォンを中心に、オムニチャネルやIoTなど次世代テクノロジを通じて生み出されるデジタルマーケティング戦略。そこにはアイデアやクリエイティビティが不可欠だが、それだけでは「これまでになかった体験」を提供することはできない。ユーザーに新たなエクスペリエンスを届けるために、欠かせない普遍性や本質とは何か――。デジタルを活用したコミュニケーション施策を発信する「コードアワード」に寄せられた作品から、デジタルマーケティングの「未来」を拓く“ヒント”をお届けする。

日本政府は、年間の訪日外国人旅行客数を2020年までに4000万人、2030年には6000万人を目指すと発表した。この目標を達成するためには、「受け入れから情報発信への発想の転換」が重要だ。もはや受身ではいられない日本の現状を踏まえ、訪日外国人旅行客を獲得していくためのマーケティング情報をお届けする。

スマートフォンの「ホーム画面」には持ち主の“個性”が詰まっている。世の中のビジネスパーソンは、スマートフォンでどのように情報収集をしたり、ツールを活用したりしているのか。

注目のインド市場を、現地で暮らすマイクロアド・インディア代表の佐々木誠がデジタル視点で解説。インドのEC市場、最新アドテク情報、求められるビジネススキルまで分かりやすくお伝えします。

1年に一度の“嘘”のお祭り「エイプリルフール」。IT企業を中心に、毎年各社が手の込んだエイプリルフールサイトや製品を発表している。ここでは2016年に登場したユニークなエイプリルフール企画を厳選して紹介する。

「コンバージョン」や「CPA」といった分かりやすい指標でしか「成果」を測ることを知らない「第一世代」のデジタルマーケターが日本ではまだまだ幅をきかせている。最新のデータやテクノロジを使って、マーケターが本来やるべきことは、ユーザーのエクスペリエンスを起点にマーケティングを考えることだ。デジタルマーケティングの領域で10年以上の経験をもつルグランのCEOである泉浩人氏が、「第二世代」のデジタルマーケターに進化するための考え方を伝える。

アップルは、iTunes StoreやApp Storeなど同社のストアでリリースされた中から選定した優れた音楽や映画、アプリなどを発表した。各ジャンルに分けて紹介する。

関係各社からいただいたたくさんの2016年のカレンダーの中から、特にデザイン や仕掛けがユニークだったものを編集部でセレクトして紹介します。

10月29日から11月8日まで、東京ビッグサイトにて「第44回東京モーターショー2015」が開催される。「きっと、あなたのココロが走り出す。」をテーマに展示される、最先端の技術や製品などを紹介する。