お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

特集一覧

連絡ツールは、メールではなく「LINE」や「Twitter」が当たり前。学校の授業はタブレット端末を使って、生徒や先生と問題を共有しながら進める――そんな“スマートフォン世代”の子どもたちが見ている世界を、教育やコミュニケーション、さらには彼らを取り巻く問題などを紹介しながら、多角的に分析する。

特許、知財、無形資産。耳にはするし、大切そうなことは分かるけど。技術を守る、マネをさせない。独占。それはそうできたらいいけど。なんとなく分かる、そんな存在の「特許」をスタートアップに使いこなしてもらうため、大谷寛弁理士が噛み砕いて解説する。

位置情報サービス「Ingress」の人気が高まりつつある。キーワードは「バーチャル(スマホゲーム)」と「リアル」の融合だ。一部の自治体では観光や町おこしとしてIngressを取り入れ始め、企業も新たなPRの場として活用。Ingressを通して地元のコミュニティが生まれるなど、これまでにない動きも出てきている。 Ingressが人々を惹きつけるものとは何か――現在起きている、またこれから起きるかもしれないムーブメントの一面を特集を通じて紐解く。

インターネット広告の新潮流「ダイナミックリターゲティング」。アドテクノロジとビッグデータにより生まれたそれは、新式ながら数多いネット広告種の中で大きな存在感を示している。現場の最先端で活躍するCriteoのアカウントストラテジストがダイナミックリターゲティング広告の本質を見極め、有効な活用方法を伝授する。

バルセロナで発表された「Galaxy S6」と「Galaxy S6 edge」。最新のAndroid 5.0 Lollipopと5.1インチの高解像度ディスプレイを搭載した新モデルは、金属製のシャープなラインと、ガラスをふんだんに使用したデザインを特長とする。プラスチックボディからガラスに変わった一方で、これまで踏襲してきた取り外し可能なバッテリではなくなった。Galaxyロゴも一新したサムスンが目指すものとは何かを探る。

ゲームの世界はここ1、2年で新たな局面を迎えた。自ら遊ぶことに加え、人にゲームプレイを見せる「ゲーム実況」という新たな楽しみ方が生まれてきたからだ。一時のブームではなく、ゲームの世界の定番として根付きつつあるゲーム実況とは何か?どんなことができ、どうやったらできるのかを紹介する。

2014年12月に月間アクティブユーザー数が3億人を超えたと発表された「Instagram」。高いエンゲージメント率を誇り、その数値は Twitterの140倍にも及ぶ。Instagramをビジネスに活用する価値はどこにあるのか、どう運用すればいいのか。ソーシャルメディアマーケティングに長けた「メンバーズ」が事例をもとに解説する。

アップルとしては初のウェアラブルデバイスとなる「Apple Watch」。2014年9月の「iPhone 6/6 Plus」イベントで姿を現した同デバイスは、4月に米国で出荷されることが明らかになっている。ここでは、Apple Watchに関する発売前のうわさやさらなる詳細などの記事をまとめて紹介する。

4月7~8日にイベント「新経済サミット2015」が開催。ベンチャー、IoT、教育、ライフ・ワーク・インテグレーションなどさまざまな分野の講演をレポートする。

1年に一度の“嘘”のお祭り「エイプリルフール」。IT企業を中心に、毎年各社が手の込んだエイプリルフールサイトや製品を発表している。ここでは2015年に登場したユニークなエイプリルフール企画を厳選して紹介する。