logo

2012年のテクノロジニュース20--米CNETが振り返るこの1年 - 9/20

CNET News staff  翻訳校正: 川村インターナショナル2012年12月19日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第9位 FacebookのIPO

 近年実施されたテクノロジ企業の新規株式公開(IPO)で、FacebookのIPOほど注目を集めたものはなかった。それには妥当な理由があった。FacebookのIPOは歴史上、最大規模のインターネットIPOだった。誰もがFacebookを知っていた。同社の草創期の物語に基づくハリウッド映画まで作られていた。

 人々は、FacebookのIPOが1999年のような熱狂的なIPOブームへの回帰のきっかけになることを期待した。しかしこの大規模なIPOは訴訟や損失、不正行為の告発を引き起こした。Facebookが一部の懐疑論者の支持を得ることに成功し、モバイルから利益を上げ始めたことから、確かに同社の株価は近頃、好調な状態を維持している。しかしFacebookは、完全な失敗に終わったZyngaやGrouponのIPOとともに、連鎖反応を引き起こしている。ベンチャーキャピタリストは、とりわけ消費者向けインターネット企業に対して、以前ほど多くの資金を提供しなくなった。なぜだろうか。大規模なIPOをうまくやってのけるのは難しく、支援者が期待するような大規模な「エグジット」が短期間で実現することはない、ということをFacebookが示したからだ。

第9位 FacebookのIPO

 近年実施されたテクノロジ企業の新規株式公開(IPO)で、FacebookのIPOほど注目を集めたものはなかった。それには妥当な理由があった。FacebookのIPOは歴史上、最大規模のインターネットIPOだった。誰もがFacebookを知っていた。同社の草創期の物語に基づくハリウッド映画まで作られていた。

 人々は、FacebookのIPOが1999年のような熱狂的なIPOブームへの回帰のきっかけになることを期待した。しかしこの大規模なIPOは訴訟や損失、不正行為の告発を引き起こした。Facebookが一部の懐疑論者の支持を得ることに成功し、モバイルから利益を上げ始めたことから、確かに同社の株価は近頃、好調な状態を維持している。しかしFacebookは、完全な失敗に終わったZyngaやGrouponのIPOとともに、連鎖反応を引き起こしている。ベンチャーキャピタリストは、とりわけ消費者向けインターネット企業に対して、以前ほど多くの資金を提供しなくなった。なぜだろうか。大規模なIPOをうまくやってのけるのは難しく、支援者が期待するような大規模な「エグジット」が短期間で実現することはない、ということをFacebookが示したからだ。

提供:Facebook

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]