logo

2012年のテクノロジニュース20--米CNETが振り返るこの1年 - 17/20

CNET News staff  翻訳校正: 川村インターナショナル2012年12月19日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第17位 Jobs氏亡き後のAppleが見せた亀裂

 Appleがうまくいっていなかったとすれば、一部の人々の心に浮かぶのは、細部にまで強くこだわっていたSteve Jobs氏の支配がなくなったことで、Appleの品質が悪化し始めているのではないかということだった。

 失敗の例としては、不評だった「iOS」の組み込み型地図ソフトウェアの刷新が挙げられる。CEOのTim Cook氏は後日このソフトウェアについて、同社の「失敗」だったと述べた。ほかには、「Genius」サポートクルーの1人が登場する出来の悪いテレビコマーシャルや、Appleの小売事業に変更を加えたことで生じた、同社直営店での勤務時間短縮や(一部では)レイオフがある。

 さらに、iOSと「OS X」の最新バージョンにわくわくするような機能がなかったことや、発売からわずか7カ月後に新製品に置き換えられた第3世代iPadの寿命が短かったことに失望した人々もいた。

 社内抗争の兆しもある。iOSソフトウェアの責任者であるScott Forstall氏の退職が予定されているほか、同社の小売部門を率いていたJohn Browett氏が突然辞職した。

第17位 Jobs氏亡き後のAppleが見せた亀裂

 Appleがうまくいっていなかったとすれば、一部の人々の心に浮かぶのは、細部にまで強くこだわっていたSteve Jobs氏の支配がなくなったことで、Appleの品質が悪化し始めているのではないかということだった。

 失敗の例としては、不評だった「iOS」の組み込み型地図ソフトウェアの刷新が挙げられる。CEOのTim Cook氏は後日このソフトウェアについて、同社の「失敗」だったと述べた。ほかには、「Genius」サポートクルーの1人が登場する出来の悪いテレビコマーシャルや、Appleの小売事業に変更を加えたことで生じた、同社直営店での勤務時間短縮や(一部では)レイオフがある。

 さらに、iOSと「OS X」の最新バージョンにわくわくするような機能がなかったことや、発売からわずか7カ月後に新製品に置き換えられた第3世代iPadの寿命が短かったことに失望した人々もいた。

 社内抗争の兆しもある。iOSソフトウェアの責任者であるScott Forstall氏の退職が予定されているほか、同社の小売部門を率いていたJohn Browett氏が突然辞職した。

提供:James Martin/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]