お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

新着Appレビュー

「Tailor」は、縦長のスクリーンショットを作成できるアプリだ。iPhone標準のスクリーンショット機能を使って撮影した複数枚の画像を自動的に合成し、縦長の1枚の画像を作成するという仕組みを採用している。

2016/10/22 10:00

「Tiny Fax」は、iPhoneからFAXを送信できるアプリだ。iPhone内にあるPDFやJPGなどのファイル、もしくはクラウドストレージにあるそれらファイルを、FAX文書として送信できるので、相手がメールなどを使えずFAXでしか書類が受信できない場合に重宝する。

2016/10/21 09:00

iPhoneのカメラは、ただ写真や動画を撮るためだけのものではなく、文字や画像などを読み取って解析を行う高性能なスキャナでもある。今回は、iPhoneのカメラ機能を用いることでさまざまな解析や分析が行える、5つのiPhoneアプリを紹介しよう。

2016/10/17 09:00

「Go Memo」は、後日訪れてみたいと感じた店やスポットを整理し、保管しておけるアプリだ。

2016/10/16 09:00

「T-ToDo」は、手書き機能を備えたタスク管理アプリだ。キーボードからの文字入力がわずらわしい場合も、指先で簡単にタスクを入力できるのが特徴だ。

2016/10/15 09:00

「ノートブック」は、本を模したインターフェースを備えたメモアプリだ。

2016/09/14 08:00

ちょっとした会話のネタに、またビジネスのヒントとして、その日に過去どんなことがあったか、また何の記念日に制定されているのかといった情報をすばやく知ることができれば、さまざまなシーンで役立つこと請け合いだ。今回はこうした目的に重宝する、「今日は何の日?」をすぐに調べられる5つのカレンダーアプリを紹介しよう。

2016/09/13 09:00

「表メモ」は、表形式の入力に対応したメモ帳アプリだ。Excelなど表計算ソフトに似たインターフェースを採用しており、持ち物リストや価格表、住所録など、行と列が必要なデータをiPhoneで手軽に作成し、持ち歩くのに適している。

2016/09/12 19:30

「採点メモ帳」は、点数機能を備えたメモアプリだ。本などのコレクションのほか、飲食店やホテルなど、点数をつけて管理したいさまざまな対象をリストを作って手軽に記録できる。

2016/07/09 09:00

「親指カウンタ」は、さまざまな物の数を効率的に数えられるカウンタアプリだ。片手での操作に特化しており、画面に配置された数字ボタンをタップするだけで簡単に数をカウントできるので、棚卸しや検品などで多くの品物を数える場合に威力を発揮する。

2016/06/13 09:00

「色の名前検索 ~ ColorName*」は、iPhoneのカメラ機能を使って被写体の色を読み取り、その色の呼び名を教えてくれるアプリだ。

2016/06/12 08:00

日常に役立つ豆知識をまとめた、読み物系を中心としたアプリを紹介する。個々の情報はネットで検索すれば得られることも多いが、これらのアプリは目的ごとに幅広い情報が網羅されていることに加え、コンテンツによっては書籍がベースになっており、信頼性も高い。手持ちのiPhoneに常備しておいてはいかがだろう。

2016/06/11 09:00

今回はとっさのメモに役立つ、iPhoneで使える手書き対応のノートアプリを5つ紹介しよう。

2016/05/30 11:00

「ファイナル・カウントダウンタイマーデイ」は、期限までの残り時間を通知センターに表示してくれるアプリだ。

2016/05/29 09:00

「Ping Monitor Pro」は、登録したホスト名もしくはIPアドレスに対して指定した間隔でPINGを打ち、サーバの応答の有無を確認できるアプリだ。

2016/05/28 10:00

iOSデバイスで画面上部を下にドラッグすることで表示される「通知センター」には、標準でカレンダーや交通状況などが表示できるようになっているが、自前でさまざまな機能を組み込むことで、よりいっそう便利に利用できる。今回は、通知センターから呼び出したり、通知センター上で使えたりることを売りにしたツールアプリを5つ紹介する。

2016/05/23 09:00

「クリップリー」は、クリップボードにコピーしたテキストを格納し、通知センターから呼び出して貼り付けられるようにするアプリだ。

2016/05/22 09:00

「駅どっち」は、現在地から近い駅の名前と路線名、および現在地からの距離と方角を教えてくれるアプリだ。

2016/05/21 08:00

「Eye Net Surfer」は、視線を使って画面の上下スクロールを行うウェブブラウザだ。

2016/05/15 08:00

「ワードライト」は、類語辞書を内蔵した日本語キーボードアプリだ。Google日本語入力のオープンソース版「mozc」を用いており、標準のIMEに比べて最新の固有名詞などを高い精度で変換できるほか、改行を含む定型文の登録・呼び出し機能を備える。

2016/05/15 08:00

「FasPos」は、通知センターからすばやくTwitterへの投稿が行えるアプリだ。iPhoneの通知センターからTwitterへの投稿フォームを開けるので、どんなアプリを起動していてもすぐに投稿画面に切り替えてツイートできるのが利点だ。

2016/05/14 08:00

「緊急通報ナビ」は、最寄りの警察本部の位置を表示し、緊急通報が行えるアプリだ。データ専用SIMなど110番通報ができない端末を使っている際に、最寄りの警察本部を探してIP電話アプリを使って電話をかけることができるほか、現在地の住所を取得する機能も備えているので、今いる位置を相手に口頭で伝える場合にも重宝する。

2016/05/14 08:00

「NASメモ」は、NAS(Network Attached Storage)やWindows PCの共有フォルダに保存してあるテキストファイルの読み書きが行えるエディタだ。

2016/05/13 08:00

「MIGITE」は、その名の通り、右手での操作に特化したブラウザアプリだ。

2016/05/11 08:00

2015年9月に発表されたiOS 9では、画面を分割して2つのアプリを同時に表示できる新機能「Split View」が導入された。いまのところ一部のデバイスしか対応せず、またアプリ側が対応していることが大前提になるが、これまで順番に切り替えて表示するしかなかった2つのアプリを並べて表示できるようになることで、iOSデバイスを通じてのユーザ体験を今後大きく変える可能性を秘めている。

2016/05/09 08:00