お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

教育

Lrnは、プログラミングを学べるアプリだ。執筆時点で学べるプログラミング言語は、JavaScriptのみだが、開発者のコメントによると、今後、他のプログラミング言語を追加したいという意向があるようなので、ぜひチェックしてほしい。

2015/08/23 08:00

ゲーミフィケーションの要素を取り入れたアプリは、その多くが「楽しんで達成する」という目的のもと、通常ではなかなかモチベーションが上がりにくい、学習系やタスク管理系など特定のジャンルでの採用例が多い。今回はこうしたアプリの例を、ジャンルごとに紹介する。

2015/08/17 08:00

iPhone 6/6 Plusでは、画面サイズが従来よりも大きくなったため、文書を作成したりプレゼン資料を作成したりといった作業がしやすくなった。そこで今回はオフィス系アプリの中でもプレゼンテーションに関連するアプリを5つ紹介する。

2015/07/13 08:00

SwiftKey Noteは、英語の入力を劇的にスピードアップしてくれるキーボードが特徴のノートアプリだ。

2014/06/28 10:00

Umanoは、英語のブログメディアやニュースサイトの記事を音声で聞けるアプリだ。

2014/06/11 15:04

LisenUpは、リスニング力を試せるアプリだ。eラーニングによる英語コースなどを企業や個人に提供するReallyenglishが提供している。

2014/02/03 16:00

「プッシュ英語単語帳」は、iOSのプッシュ通知の仕組みを使い、iPhoneのロック画面に英単語を配信してくれるユニークなアプリだ。

2013/12/10 08:00

楽天koboは、koboイーブックストアで購入した電子書籍を読むためのアプリ。FacebookやTwitterアカウントと連携することで、読書中の本の情報をSNSで共有することができる。

2013/07/06 08:00

Studyplusは、勉強の記録を取ったり記録を共有したりすることで、人とつながることができるソーシャルラーニングサービスだ。

2013/06/28 12:29

SpeakAPは、アメリカ英語の発音をお手本として、アプリで録音した自分の発音との違いをプログラムで分析。その結果を波形やグラフで表示してくれる発音練習用アプリだ。

2013/05/08 16:12

Flashcards Deluxeは、語学学習や資格試験には必須ともいえる、暗記学習を助けるフラッシュカードアプリだ。

2013/02/04 11:48

ちゃいご塾は、総合的な中国語学習ができるアプリだ。

2012/12/31 09:00

English Grammar in Use Activitiesは、英語学習者向けの有名な文法書「English Grammar in Use」に基づく練習問題に、ひたすら取り組むためのアプリだ。

2012/08/24 09:00

中国語リスニングNEWSはVOAの中国語ニュースの配信内容を元にし、中国語のリスニングとリーディングの練習がしやすいように工夫された中国語学習者向けのアプリだ。

2012/04/10 09:30

「中単三千」は、中国語の基本単語3000語を覚えるための学習アプリだ。文字と意味、そして音のさまざまな組み合わせによる覚え方で実践的な語彙力を身に付けられる。

2012/03/05 11:30

Grammar Upは、TOEIC Part 5形式の英語文法問題に特化した問題集アプリだ。大量に文法問題をこなすことで、素早く正しい回答ができるようになることを目指している。

2012/02/24 11:30

まいにち中国語は、2008年4月~9月にNHKのラジオ講座として放送されたテキストとCDの内容を収録したアプリシリーズ。本アプリはその第1巻で、発音練習を中心とした学習内容になっている。

2011/12/21 06:00

 English Upgraderは、TOEICテストを運営する財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が提供する英語学習アプリ。ポッドキャストで公開されている第1部全12回分が1つのアプリにまとめられている。

2011/12/20 08:00

Real英会話は、日常的なやりとりで使えるフレーズが「これでもか」と詰まったアプリ。教材としてだけでなく、「こんなとき何て言えばいい?」と悩んだときに場面からフレーズを探すこともできる。

2011/12/19 18:00