logo
iOSアプリレビュー

本などのコレクションや飲食店などを点数付きでメモできる「採点メモ帳」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「採点メモ帳」は、点数機能を備えたメモアプリだ。本などのコレクションのほか、飲食店やホテルなど、点数をつけて管理したいさまざまな対象をリストを作って手軽に記録できる。

 利用にはあたってはまずリストを作成したのち、個別のアイテムを登録していく。それぞれのアイテムにはタイトルと点数、メモ、画像といった情報が登録できる。画像についてはカメラロールからの取り込みになり、直接カメラ機能を起動して撮影することはできないので、予め撮影を済ませておく必要がある。なお枚数は1アイテムにつき1つに限定されている。

  • ホーム画面。複数のリストがここに表示される。新しいリストを作るには下段の「」をタップ

  • まずはリストに名前をつける。今回は「飲食店」と入力してOKをタップする

  • リストが作成できたらタップして開く

 リスト画面では各アイテムのタイトルと点数、星マーク、およびサムネイルが表示される。星マークは入力した点数が自動的に星5つ(0.5段階刻み)のスコアに換算される仕組みだ。現状ではこれらアイテムは登録順にしか並べることができないので、任意の順序で並び替えができるか、もしくはタイトルなどの条件でソートできるようになればさらに使いやすくなるだろう。

 本アプリの最大の利点は、入力項目を自ら定義することなく、簡単に使い始められることだ。任意の項目を追加するといったカスタマイズ性には乏しいが、使いやすさとのトレードオフとしては十分に納得がいく。不足している項目があれば、まとめてメモ欄に記入することで、たいていの用途には事足りるので、実用面では問題もないだろう。フォントサイズは3段階で変更できるほか、パスコードも登録できるのもよい。

  • まだ作成したばかりなのでリストの中には何もない。「新しいアイテムを追加」をタップする

  • アイテムの登録画面。タイトルと点数、メモ、画像を登録できる。作成日と変更日は自動的に登録され変更はできない

 ネックとなるのは、他のアプリと比べても広告が非常に目障りなタイミングで表示されること。有料アドオンを購入することで解除可能になるが、画面遷移の回数に応じてポップアップ表示される仕組みで、操作中にもお構いなしに表示されるのはややいただけない。無料のまま使い続けるのは難しく、実質的に有料アプリであると考えたほうがよいだろう。

  • アイテムの作成が完了し、リスト画面に一覧として表示された。星マークは点数が自動変換されて表示される。アイテムを削除するには左スワイプする

  • パスコードの設定にも対応している

 これ以外では、データをエクスポートする機能が用意されていないのもネックだ。本などのコレクションや飲食店を管理する既存アプリは、ユーザを囲い込む観点からかエクスポート機能が実装されていないことが多く、それを嫌って本アプリに乗り換えた場合、ここでも最終的に同じ不自由さを強いられることになる。採点機能つきのメモアプリはiOSにはあまりないだけに、今後の機能追加を期待したいところだ。

>>採点メモ帳のダウンロードはこちらから
ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集