お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

執筆者

松村太郎
ジャーナリスト、著者。米国Berkeley在住。慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)。キャスタリア株式会社にて取締役としてソーシャルラーニングについて研究とビジネス化に取り組んでいる。これまで2007年までケータイとMacを中心に取材・執筆を進めてきたが、AppleがiPhoneをリリースし、取材エリアが統合された現在、モバイルとソーシャルによるライフスタイル、ワークスタイルの変革について追究している。

前回のiPhoneケースに続き、今回はスマートフォンやタブレットのお供に活用できるバッテリを2つご紹介したい。

2014/12/26 11:30

年末年始のバイヤーズガイドとして、iPhone 6/iPhone 6 Plus向けのケース3種類をご紹介したい。今回は日本製にこだわったケースをセレクトした。

2014/12/25 10:00

ライフログガジェット「Jawbone UP」に限らず、最近のガジェットは非常に素早く、また小さな規模でスタートするパターンが増えてきているように思える。

2012/02/16 14:30

数あるTwitterクライアントの中でも、クラシックなシンプルさと高機能を兼ね備えているのが「Echofon Pro」だ。無料版もあり、こちらは広告入りで使用することができる。

2012/01/17 09:00

旅程管理アプリのTripItに登録した情報を活用し、フライト情報をより細かくチェックできるアプリが「FlightTrack Pro」だ。

2012/01/16 09:00

TripItはウェブとiPhone上で飛行機やホテルの宿泊などを「旅程」として登録することができるサービスだ。アプリを見れば、出張や休暇の旅行の日程も一目瞭然となる。

2012/01/14 09:00

今回紹介する「Flipboard」は、iPad向けアプリとして定評があるニュースリーダーのiPhone版だ。ブログやニュースの記事、Twitterなどの情報を、まるで雑誌のように視覚的に見られるようになる。

2012/01/03 10:00

アプリ「Path」は、既存のSNS以上に強い結びつきを作ることをコンセプトにしたソーシャルアプリである。TwitterやFacebook、Foursquareといった既存のSNSにシンプルに投稿を共有したい場合にも、非常に威力を発揮する。

2011/12/30 10:00

スマートフォンは常にポケットの中にあり、自分の相棒、あるいは秘書として自分の仕事やコミュニケーションをアシストしてくれる存在だ。仕事を効率化する、あるいはオフィスに依らない働き方をするという観点から、10本のiPhoneアプリを紹介したい。

2011/12/28 11:00

米国のホリデーシーズンの幕開けで、アップルストアを湧かせたガジェットの1つはJawboneの「UP」だろう。通常99ドルの製品が、20ドルほど値下げて販売され、在庫はすぐに底をついたようだ。UPはなぜそこまで注目されているのだろうか。

2011/12/22 08:00