iOSアプリレビュー

期限までの残り日数を「通知センター」で確認できるiOSアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Final Countdown - Day Timer
価格: 無料(2015年03月13日時点)
おすすめ度:

3.0

  • 開発:THANGBOM LLC
  • カテゴリ:仕事効率化

 「ファイナル・カウントダウンタイマーデイ」は、期限までの残り時間を通知センターに表示してくれるアプリだ。仕事などの期限のほか、誕生日、クリスマスといったさまざまなイベントを登録しておくことで、通知センターなどから残り日数をすばやく確認できる。

  • ホーム画面。イベントの一覧が期限が早い順に表示される

  • 個々のイベントを開くと、期限までの残り時間を年月日や週、時間、分、秒などで表示してくれる

  • 個々のイベントの登録および編集画面。リピート設定も可能

 アプリの利用にあたってはまずイベント名と期限(日時)を登録する。単発のイベントも登録できるが、本アプリではリピート間隔を年/月/週/日から選んで設定できるので、誕生日や記念日のように年1回のイベントから、毎月の通院や毎週のゴミ収集、テレビ番組の視聴予定など、繰り返し発生するイベントを登録するのがよいだろう。

 リマインダについてはアラームやバイブのほか、ロック画面への表示にも対応する。また任意のイベントを選んで通知センターに表示することもできるので、つねに進捗を意識しておきたいイベントについては、チェックを入れておくことで通知センターからいつでも確認できるよう設定できる。

  • リマインダーも設定できるが、予め決められた間隔でしか登録できないのがやや不便。もう少し選択肢の数がほしいところだ

  • 標準のカレンダーから予定を取り込むこともできる

  • フォントの配色および背景のカスタマイズにも対応する

 一般的に、スケジュールの通知はカレンダーアプリやタスク管理アプリでも行えるが、リピート設定がやや弱いといった欠点がある。その点本アプリは、リピートでの通知を主眼に置いた設計になっているので、家族や友人の誕生日など、カレンダーやタスクアプリに登録するには不向きなイベントを登録するのに向いている。海外時間も設定できるほか、イベントの登録にあたっては外部カレンダーからの取り込みに対応するなど、シンプルながらも機能は豊富だ。

  • 選択したイベントを通知センターに表示させることも可能

  • ロック画面への通知にも対応する

 唯一、使っていて気になったのは、リピート間隔およびリマインダの選択肢がやや大雑把なこと。例えば前者では、「平日/休日だけの繰り返し」「週2回の繰り返し」など複数の曜日を選んでの繰り返し設定に対応しておらず、また後者は「30分前」「1時間前」「2時間前」の次の選択肢が「1日前」で、その中間の選択肢が用意されていないなど、自由度がやや低い。このあたりの柔軟な設定が可能になれば、さらに使い勝手が向上しそうだ。

>>ファイナル・カウントダウンタイマーデイのダウンロードはこちらから
ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加