iPhone 4と新OS「iOS 4」の魅力とは?

2010年6月8日 23時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AppleがiPhone 4を発表しました。デザインを一新し、厚さ9.3mmの薄型ボディにステンレスのエッジを組み合わせています。画面は960×640ピクセルで326ppiの解像度を持つ「Retinaディスプレイ」を搭載します。HDビデオ撮影やマルチタスキング、ビデオ通話などにも対応しました。

 iPhone OSは「iOS」へと名称を変更しました。最新の「iOS4」にはビデオ通話、アプリケーション用フォルダ、iBooks、企業向け統合機能、iAdなどの新機能があります。

 ハードウェア、ソフトウェアともにバージョンアップしていますが、それらのなかで特に注目すべき点はどこでしょうか。パネリストの皆さんのご意見をお聞かせください。


  • うーん。欲しいけど、正直いうと、「Android2.2のカオスすぎる新機能の発表会」の後だとギークな方々にとっては、iPhone4は拍子抜けした部分もあるかもしれません。 Android2.2は、Flash対応、モバイルWiFiホットスポット、ネット経由で音楽やアプリの転送、アプリ4倍高速化、音声検索API、クラウド経由のデバイ...
  • 今回の iPhone 4、ハードウェア的には「進歩」であって「革新」ではありません。例えばカメラやディスプレイの解像度の向上やデザインのブラッシュアップなど。しかしこれは商業的には大正解で、これによって iPhone 4 のセールスは約束されたようなものだと思います。 注目すべき点、それは「OS のネーミング」です。「iPhone ...
  • 欲しい! でも今持っている3GSの2年縛りがまだ残っているし、iPhone4Sなんてのが半年後にでてくるんじゃないかと悩んでいます。※でもソフトバンクさん、iPhone4なるべく安くしてね。 JobsがiPhoneを最初にリリースしたとき、「他社より5年進んでいる」という言葉が印象的でした。 最近はApple以外からも続々と...
  • 3G>3GSユーザの立場で一言でいえば、iPhone4は、直感的に”欲しい”と思わせてくれる端末です!正直言って、3Gの次の端末にワクワクしないだろうなと思っていたのですが、まんまとワクワクしてしまいました(笑)昔のソニーの製品とかのワクワク感を思い出しました。機能面で言えば、 ・ディスプレイの解像度アップ ・カメラの画素数が...
  • <!-- CNETリニューアル後もこのパネルが存続していてひと安心です!--> iPhone 4は、従来の2G/3G/3GSのリプレース需要が過半を占め、新規ユーザベースの拡大は鈍るでしょう。 iOS/iPhone 4は「魅力的」ですが「画期的」ではなくなりました。 iOS4がMacintoshOS 7だとすれば、Andoroidや...
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加