logo

iPhone 4と新OS「iOS 4」の魅力とは?

2010年6月8日 23時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AppleがiPhone 4を発表しました。デザインを一新し、厚さ9.3mmの薄型ボディにステンレスのエッジを組み合わせています。画面は960×640ピクセルで326ppiの解像度を持つ「Retinaディスプレイ」を搭載します。HDビデオ撮影やマルチタスキング、ビデオ通話などにも対応しました。

 iPhone OSは「iOS」へと名称を変更しました。最新の「iOS4」にはビデオ通話、アプリケーション用フォルダ、iBooks、企業向け統合機能、iAdなどの新機能があります。

 ハードウェア、ソフトウェアともにバージョンアップしていますが、それらのなかで特に注目すべき点はどこでしょうか。パネリストの皆さんのご意見をお聞かせください。


  • 松永 エリック・匡史
    松永 エリック・匡史さん (メディア戦略コンサルタント)
    3G>3GSユーザの立場で一言でいえば、iPhone4は、直感的に”欲しい”と思わせてくれる端末です!正直言って、3Gの次の端末にワクワクしないだろうなと思っていたのですが、まんまとワクワクしてしまいました(笑)昔のソニーの製品とかのワクワク感を思い出しました。機能面で言えば、


    ・ディスプレイの解像度アップ
    ・カメラの画素数が上がった
    ・フラッシュがついた
    ・バッテリーの持続時間が長くなった
    そして待ち望んだBluetoothキーボード対応!


    てな点がいいなあと思いますが、機能を越えた”何か”があるのはジョブズのマジックなのではないでしょうか?
          
    2010-06-09 13:11:01
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集