デザインが特徴的な鉄道車両30選--「フェラーリ」デザイナーによる新幹線も - 22/30

【相鉄20000系(左)・20000系(右)】
 かつては神奈川県内のみを走っていた相模鉄道だが、2019年にJR線と、2023年に東急線と、それぞれ直通運転を開始。東京都心へ車両が乗り入れることとなった。

 この直通運転用として製造されたのが、12000系と20000系だ。前者はJR線直通用、後者は東急線直通用として使われている。

 いずれも、外観は横浜の海をイメージした濃紺色「YOKOHAMA NAVYBLUE」で塗装。先頭部には、能面の1つである「獅子口」をイメージしたデザインを配置している。

【相鉄20000系(左)・20000系(右)】
 かつては神奈川県内のみを走っていた相模鉄道だが、2019年にJR線と、2023年に東急線と、それぞれ直通運転を開始。東京都心へ車両が乗り入れることとなった。

 この直通運転用として製造されたのが、12000系と20000系だ。前者はJR線直通用、後者は東急線直通用として使われている。

 いずれも、外観は横浜の海をイメージした濃紺色「YOKOHAMA NAVYBLUE」で塗装。先頭部には、能面の1つである「獅子口」をイメージしたデザインを配置している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]