デザインが特徴的な鉄道車両30選--「フェラーリ」デザイナーによる新幹線も - 21/30

【都営地下鉄三田線6500形】
 東京都心を南北に縦断する、都営地下鉄三田線。その最新型車両として2022年にデビューしたのが、6500形だ。

 近年は複雑な形状やカラーリングを採用した鉄道車両が多い一方、6500形のデザインはいたってシンプルだ。コンセプトは「スマート+コンフォート」。機能美を感じさせる造形を目指したという。

 三田線のほか、相互直通運転を実施している東急目黒線、東急新横浜線でも見ることができる。

【都営地下鉄三田線6500形】
 東京都心を南北に縦断する、都営地下鉄三田線。その最新型車両として2022年にデビューしたのが、6500形だ。

 近年は複雑な形状やカラーリングを採用した鉄道車両が多い一方、6500形のデザインはいたってシンプルだ。コンセプトは「スマート+コンフォート」。機能美を感じさせる造形を目指したという。

 三田線のほか、相互直通運転を実施している東急目黒線、東急新横浜線でも見ることができる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]