logo

ライブドア堀江社長がついに逮捕--事件の経緯を特集

永井美智子(編集部)2006年01月25日 01時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[3月16日23:21 Update][ラウンドアップ] 東京地検特捜部は1月23日、ついにライブドア堀江社長ら幹部4名の逮捕に踏み切った。この事件は東京証券取引所の売買停止など、さまざまな方面に影響を与えた。この事件の経緯と影響を特集で振り返る。


USENとライブドアは、業務提携を正式に発表し、記者会見にて提携に至った経緯などを説明した。
---2006/03/16 23:21

フジテレビジョンは3月16日、保有するライブドア株式をすべてUSEN代表取締役社長の宇野康秀氏に売却すると発表した。売却金額は94億9554万円。
---2006/03/16 17:58

フジテレビジョンは3月16日、保有するライブドア株式をすべてUSEN代表取締役社長の宇野康秀氏に売却すると発表した。売却金額は94億9554万円。
---2006/03/16 16:52

ライブドアは3月15日、同社の無線LAN接続サービス「livedoor Wireless」のアクセスポイントの増強について、YOZANと締結していた「無線LAN接続サービスに関する基本契約」を同日解除しエリア計画を再検討すると発表した。
---2006/03/16 11:46

東京地方検察庁は3月14日、ライブドアならびに堀江貴文氏ら5名を証券取引法違反容疑(有価証券報告書虚偽記載)で起訴した。
---2006/03/14 22:21

証券取引等監視委員会は3月13日、有価証券報告書の虚偽記載に伴う証券取引法違反の容疑で、前社長の堀江貴文容疑者ら5人と法人としてのライブドアを東京地方検察庁に告発した。
---2006/03/13 20:23

ライブドア本体の粉飾決算容疑で新たな逮捕者、再逮捕者が出て上場廃止の可能性が一段と高まっているが、米投資会社など機関投資家が同社株を大量保有している。
---2006/02/22 20:33

東京地方検察局は2月22日、ライブドアの代表取締役である熊谷史人氏を、有価証券報告書の虚偽記載容疑で逮捕した。また、前代表取締役社長の堀江貴文被告ら3名も再逮捕した。
---2006/02/22 17:44

東京地方検察庁は2月13日、ライブドアとライブドアマーケティング、および同社の経営陣であった堀江貴文容疑者ら4名を証券取引法違反の容疑で起訴した。
---2006/02/13 19:40

東京地検特捜部は2月10日、ライブドアを証券取引法違反容疑で刑事告発した。
---2006/02/10 21:11

ライブドアオートは2月9日に開催した取締役会で、ライブドアとの資本業務提携を解消することを決議した。
---2006/02/09 21:35

ライブドアは法令遵守(コンプライアンス)強化策の一環として、コンプライアンス強化委員会を設立する。委員長には取締役の山崎徳之氏が就任する。
---2006/02/08 21:27

ライブドアは2月7日、元代表取締役社長の堀江貴文容疑者らが証券取引法違反容疑で逮捕された事件に関して、同日までの社内調査結果を発表した。
---2006/02/07 23:45

結局、堀江貴文・前ライブドア社長もニューエコノミーの呪縛から逃れられなかったのかもしれない――取材を続けながら、私はいまそんなふうな奇妙な感慨に囚われている。
---2006/01/30 20:43

ライブドアの堀江前社長が証券取引法違反の容疑で逮捕され、株式を用いた錬金術への反発が強まっている。これによって、金融を用いた経営活動に対する社会的な制約が生じないことを願いたい。
---2006/01/27 16:08

ライブドア事件を受けた株式市場のショック安はどのように起きたのか。今後のポイントも交えて、その真相と背景を分析した。
---2006/01/26 15:00

ライブドアは1月25日、社長を退任して取締役になっていた堀江貴文氏と、同じく取締役の岡本文人氏の2名から25日付けで辞任届けを受理したと発表した。
---2006/01/25 22:59

ライブドアの株価が事件後初めて取引時間中に値を付けた。投機的な動きも活発化したため、東証は再度取引時間の短縮措置を取るほか、売買規制もすることにした。
---2006/01/25 17:35

ライブドア、ライブドアマーケティングがストップ安となる半面、他の関連企業の株価は相次いでストップ高となった。
---2006/01/25 00:41

ライブドアは1月24日、経営陣の変更に伴う記者会見を開催した。新しく代表取締役に就任した熊谷史人氏や執行役社長の平松庚三氏らは株主らに謝罪するとともに、ライブドアの再生に向けて強い意欲を示した。
---2006/01/24 22:05

ライブドアは、堀江貴文氏の代表権および社長の地位を異動すると発表した。現取締役の熊谷史人氏が後任の代表取締役に就任する。
---2006/01/24 17:53

東京証券取引所は1月24日、ライブドア株式についての今後の措置と、初のCIOを選任すると共に次世代システム開発を含む3カ年の新中期経営計画の骨子を発表した。
---2006/01/24 17:00

ライブドアマーケティングは1月23日、代表取締役社長の岡本文人氏が証券取引法違反の容疑で逮捕されたことを受け、同社取締役の保谷野智氏に代表権を与えると発表した。
---2006/01/24 11:33

東京証券取引所は1月23日付けでライブドア株とライブドアマーケティング株を監理ポストに割り当てることを決めた。
---2006/01/24 01:18

東京地検特捜部は1月23日、ライブドア堀江社長ら幹部4名の逮捕に踏み切った。
---2006/01/23 20:10

YOZANはライブドアファイナンスが保有しているYOZANの転換社債型新株予約権付社債を、YOZANの指定する第三者に譲渡するようライブドアと交渉していることを明らかにした。
---2006/01/23 13:24

東京証券取引所は1月21日付で、マザーズに上場しているライブドアおよびライブドアマーケティングの株式を開示注意銘柄に指定した。
---2006/01/23 11:33

ライブドアは、1月20日時点での社内調査結果を発表した。粉飾決算の疑惑がもたれているが、「現時点で公表できる段階にない」としてコメントを控えた。
---2006/01/21 00:21

ライブドアと同じ港陽監査法人を会計監査人に持つビービーネットは、ライブドアとの関係について、人的、資本的、事業的な提携関係はなく、また財務諸表等の開示にも問題はないとのコメントを発表した。
---2006/01/20 22:42

岩井証券は1月19日、ライブドアとライブドアマーケティングの株式を1月23日から信用取引の担保として認めないと発表した。
---2006/01/20 17:16

アイ・シー・エフは、2003年当時のライブドアとのM&A取引は法律を遵守して適切に開示していると発表した。
---2006/01/20 16:39

ライブドアは一連の強制捜査を受け、改めて関係者へ謝罪するとともに、今後のポータルサイト「livedoor」の運営方針を発表した。
---2006/01/20 14:37

通信販売大手でライブドア傘下のセシールは、代表取締役社長にライブドアコミュニケーションズ代表取締役社長の佐谷聡太氏が就任すると発表した。当初予定されていたライブドア取締役の岡本文人氏は、一連の騒動を受けて辞退した。
---2006/01/20 14:13

ライブドアは、関連会社のライブドアマーケティングが出版社のマネーライフを子会社化した際に適切に情報を開示しなかったとされる問題について、社内調査結果を発表した。
---2006/01/19 10:19

エイチ・エス証券はライブドアに関する証券取引法違反事件について説明するとともに、同社副社長の死亡を確認したことを明らかにした。
---2006/01/19 14:35

粉飾決算疑惑やIntel、Yahoo!の予想を下回る決算を受けて、1月18日の株式市場では引き続きIT・インターネット関連企業が総崩れ。
---2006/01/18 12:47

東京証券取引所は1月18日、注文・約定件数が増加していることで約定件数がシステムの処理可能件数を超える可能性があるため全銘柄の取引を停止した。全面的な売買停止はここ2カ月半で2度目だ。
---2006/01/18 14:46

ライブドアは1月17日、証券取引法違反の疑いで強制捜査が入ったことに関して堀江社長の記者会見を開き、現状と心境を語った。
---2006/01/17 10:36

ライブドアの企業買収をめぐる証券取引法違反の疑いは、1月17日の株式市場を直撃し、グループ企業だけではなく、新興企業やIT・インターネット関連企業が軒並み売り込まれた。
---2006/01/17 21:00

東京地検特捜部は1月16日、証券取引法違反の疑いでライブドアの捜索に乗り出した。夕方から夜にも、ライブドア本社および代表取締役社長である堀江貴文氏の自宅に強制捜査が入る見込みだ。
---2006/01/16 17:33

-PR-企画特集