Facebookのヒットした機能とハズレた機能--誕生10年を成功と失敗で振り返る - 9/16

James Martin Sarah Mitroff (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年02月11日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2011年1月に、Facebookは「Facebook Deals」をスタートさせた。これはGrouponのようなショッピングサービスで、地元企業はこれを利用すれば、Facebook経由で店舗などにチェックインしたユーザーに特典サービスを提供できた。

 Facebookの宣伝文句は、「ランチのために新しい店を探しているときに、近くにあるレストランのサービスを自分のスマートフォンで確認できたらどうだろうか。あるいは、Zachary's Pizzaが大好きで、毎週友達と通うと特典サービスを受けられるとしたらどうだろうか」というものだった。

 しかしユーザーは興味を持たなかった。スタートからわずか4カ月後、Facebook Dealsは終了し、「Places」の一部である「Check-in Deals」が代わりに登場した。

 2011年1月に、Facebookは「Facebook Deals」をスタートさせた。これはGrouponのようなショッピングサービスで、地元企業はこれを利用すれば、Facebook経由で店舗などにチェックインしたユーザーに特典サービスを提供できた。

 Facebookの宣伝文句は、「ランチのために新しい店を探しているときに、近くにあるレストランのサービスを自分のスマートフォンで確認できたらどうだろうか。あるいは、Zachary's Pizzaが大好きで、毎週友達と通うと特典サービスを受けられるとしたらどうだろうか」というものだった。

 しかしユーザーは興味を持たなかった。スタートからわずか4カ月後、Facebook Dealsは終了し、「Places」の一部である「Check-in Deals」が代わりに登場した。

提供: Facebook

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]