Facebookのヒットした機能とハズレた機能--誕生10年を成功と失敗で振り返る - 6/16

James Martin Sarah Mitroff (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年02月11日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2013年4月に、Facebookは待ち望まれていたFacebook用スマートフォン「HTC First」を発売した。精彩を欠いたこのデバイスには、Facebookフィードが中心に据えられたFacebook Homeと呼ばれる機能が搭載されていた。Facebook HomeはOSの外観を変えるAndroid用ランチャーアプリだ。

 HTC Firstは大失敗となり、その通信事業者のAT&Tは発売からわずか1カ月程度で、価格を99ドルから99セントに下げた。Facebook Homeもまったくうまくいかなかった。このランチャーアプリは今でも「Google Play」からダウンロード可能だが、レビューの圧倒的多数は否定的なもので、ほとんどのユーザーが、このアプリがスマートフォンのバッテリを浪費することや、使いづらいことに不満を述べている。

 2013年4月に、Facebookは待ち望まれていたFacebook用スマートフォン「HTC First」を発売した。精彩を欠いたこのデバイスには、Facebookフィードが中心に据えられたFacebook Homeと呼ばれる機能が搭載されていた。Facebook HomeはOSの外観を変えるAndroid用ランチャーアプリだ。

 HTC Firstは大失敗となり、その通信事業者のAT&Tは発売からわずか1カ月程度で、価格を99ドルから99セントに下げた。Facebook Homeもまったくうまくいかなかった。このランチャーアプリは今でも「Google Play」からダウンロード可能だが、レビューの圧倒的多数は否定的なもので、ほとんどのユーザーが、このアプリがスマートフォンのバッテリを浪費することや、使いづらいことに不満を述べている。

提供: Josh Miller/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]