Facebookのヒットした機能とハズレた機能--誕生10年を成功と失敗で振り返る - 13/16

James Martin Sarah Mitroff (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年02月11日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「Poke」は、Facebookが「友達に挨拶する簡単で楽しい方法」と呼ぶ「iPhone」向けのFacebookアプリで、「Snapchat」に似た機能を持っていた。メッセージや写真、動画を1人または複数の友人に同時に送信でき、そうしたPokeの表示時間は最大10秒までの間で選ぶことができた。その時間が経過すると、Pokeはアプリから消えるようになっていた。

 Pokeは2012年12月にリリースされたが、その人気はあっという間に衰えた。Mark Zuckerberg氏は最近、このアプリは真剣な製品というよりは「むしろジョークのようなもの」だったと述べている。

 「Poke」は、Facebookが「友達に挨拶する簡単で楽しい方法」と呼ぶ「iPhone」向けのFacebookアプリで、「Snapchat」に似た機能を持っていた。メッセージや写真、動画を1人または複数の友人に同時に送信でき、そうしたPokeの表示時間は最大10秒までの間で選ぶことができた。その時間が経過すると、Pokeはアプリから消えるようになっていた。

 Pokeは2012年12月にリリースされたが、その人気はあっという間に衰えた。Mark Zuckerberg氏は最近、このアプリは真剣な製品というよりは「むしろジョークのようなもの」だったと述べている。

提供: Facebook

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]