logo

フォトレポート:米陸軍が表彰した2009年の技術 - 3/17

文:Jonathan E. Skillings(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年12月28日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 次の発明は40mmのピボッティングカップリングだ。これは大型のグレネードランチャー「MK19」ウェポンシステム用のコンポーネントだ。ピボッティングカップリングを使うことで、従来よりも連続的にMK19に弾薬を装填できるようになる。兵士は再装填のために手を止めることなく、完全または部分的な弾薬ベルトをつなぎ合わせたり、単一の弾丸を再び連結したりすることもできる。この新しいカップリング(M320と同様にPicatinnyのARDECグループが開発)が登場する前は、グレネード兵は32発の弾丸を備えた、一度しか使えないベルトに頼らなければならなかった。このカップリングは、2009年8月に製造許可が下りた。

 次の発明は40mmのピボッティングカップリングだ。これは大型のグレネードランチャー「MK19」ウェポンシステム用のコンポーネントだ。ピボッティングカップリングを使うことで、従来よりも連続的にMK19に弾薬を装填できるようになる。兵士は再装填のために手を止めることなく、完全または部分的な弾薬ベルトをつなぎ合わせたり、単一の弾丸を再び連結したりすることもできる。この新しいカップリング(M320と同様にPicatinnyのARDECグループが開発)が登場する前は、グレネード兵は32発の弾丸を備えた、一度しか使えないベルトに頼らなければならなかった。このカップリングは、2009年8月に製造許可が下りた。

提供:U.S. Army

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]