logo

フォトレポート:米陸軍が表彰した2009年の技術 - 14/17

文:Jonathan E. Skillings(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年12月28日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Objective Weapon Elevation Kit(OWEK)を使うと、HumveeやMRAPのような車両の回転砲塔の砲手は角度80度で「M-2」マシンガンを上に向けることができる。従来は67度が限界だった。OWEKはベアリングスリーブと弾道スカートの2つの部分に分かれている。ベアリングスリーブは武器機構を5インチ(約12.7cm)強持ち上げる。弾道スカートは車両の屋根と前部のガンシールドの間の隙間を覆う。

 Objective Weapon Elevation Kit(OWEK)を使うと、HumveeやMRAPのような車両の回転砲塔の砲手は角度80度で「M-2」マシンガンを上に向けることができる。従来は67度が限界だった。OWEKはベアリングスリーブと弾道スカートの2つの部分に分かれている。ベアリングスリーブは武器機構を5インチ(約12.7cm)強持ち上げる。弾道スカートは車両の屋根と前部のガンシールドの間の隙間を覆う。

提供:U.S. Army

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]