フォトレポート:米空軍の歴代軍用機--航空博物館の名機が語る空中戦の歴史 - 10/16

文:Daniel Terdiman(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年10月16日 07時45分
 これは、ヒル航空宇宙博物館に展示されている「Minuteman I Transporter-Erector-Loader (TEL)」だ。TELはBoeingが製造したもので、「Boeing LGM-30A Minuteman」ICBMを輸送するために設計された。

 全長65フィート(約19.8m)、全幅10フィート(約3m)で、内部空間は8030立方フィート(約227立方m)だ。非積載時の重さは2万4700ポンド(約1万1200kg)。特注の1963年式GMCトラックでけん引した。また、けん引用トラックを使用せず鉄道でMinutemanミサイルを輸送することもできた。

 これは、ヒル航空宇宙博物館に展示されている「Minuteman I Transporter-Erector-Loader (TEL)」だ。TELはBoeingが製造したもので、「Boeing LGM-30A Minuteman」ICBMを輸送するために設計された。

 全長65フィート(約19.8m)、全幅10フィート(約3m)で、内部空間は8030立方フィート(約227立方m)だ。非積載時の重さは2万4700ポンド(約1万1200kg)。特注の1963年式GMCトラックでけん引した。また、けん引用トラックを使用せず鉄道でMinutemanミサイルを輸送することもできた。

提供:Daniel Terdiman/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]