logo

2009年のIT業界、注目株は何ですか?

2009年1月6日 17時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 年末のお題で2008年を振り返っていただいたところ、金融危機、MicrosoftのYahoo買収失敗、iPhone 3G発売などに注目が集まりました。引き続き世界的な経済の冷え込みが続く中、2009年はどのような1年になるでしょうか。人気を集めるであろうサービス、製品、技術など、パネリストの皆さんのお考えを聞かせてください。


  • こういうときこそ、粛々とイノベーションが起きている下層レイヤーからピックアップ。 今年はいよいよNANDフラッシュベースの記憶デバイスがブレイクしそうです。 以下、長くなってしまったのでブログに書きました。 (リンク »)
  • 僕の注目ポイント: 1) スマートフォン市場の成長 iPhone、Android搭載機、BlackBerry、Win Mobile陣営の競争が激化する。スマートフォン市場そのものの裾野を広げるためにコンシューマ向けのスマートフォン、というポジショニングもあるにはなるが、やはり主戦場はSMB市場でのバルク販売になるはず。このとき、スマー...
  • 「RIA」。真に経済構造の変化にまで発展するのは3,5年後かもしれないが、大きな流れになることは間違いない。 そもそも、この10年で起きてきた変化は、そのほとんどがインターネットの上で「社外」で起きてきた。いったい、どれほどのことが「社内」で変化したというのだろうか? 1994年社会人となり就職したがその翌年にWindows95の...
  • まるで2000年のITバブルを彷彿させるような、2009年のスタートです。 思い出してほしいのが、誰が生き残ってきたかということです。儲かるからIT業界へという人は、完全にいなくなりました。 今回の危機はあの時のバブルとは構造が違います。今回の原因は外的要因のみなので、輸出超過産業に依存している事そのものを見直すべき良い機会な...
  • これまでの無料サービスにかわって、きちんとお金を払って利用するサービスが台頭してくる気配があります。具体的には、映画などのプレミアムコンテンツのダウンロード視聴や、クラウドにデータを保管するようなサービスです。有料なので求められるサービスのクオリティも上がり、これまでの無料モデルでは切りひらけなかった新たなサービスの魅力が見いだせる可能性...
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集