2009年のIT業界、注目株は何ですか?

2009年1月6日 17時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 年末のお題で2008年を振り返っていただいたところ、金融危機、MicrosoftのYahoo買収失敗、iPhone 3G発売などに注目が集まりました。引き続き世界的な経済の冷え込みが続く中、2009年はどのような1年になるでしょうか。人気を集めるであろうサービス、製品、技術など、パネリストの皆さんのお考えを聞かせてください。


  • 村松竜
    村松竜さん (ジェネラル・パートナー)
    「RIA」。真に経済構造の変化にまで発展するのは3,5年後かもしれないが、大きな流れになることは間違いない。
    そもそも、この10年で起きてきた変化は、そのほとんどがインターネットの上で「社外」で起きてきた。いったい、どれほどのことが「社内」で変化したというのだろうか?

    1994年社会人となり就職したがその翌年にWindows95の津波により一挙にオフィスに「PC」が入ってきた。(なんと、それまでは社内文書は手書き、メールもなかった、、)
    その翌年にはNetscapeによりインターネットという窓が開き、「サーチ」行為により、あらゆる情報が瞬時である程度調べる事が出来るようになった。
    すばらしいイノベーションだった。
    しかしそれでは社内の業務プロセスにいかほどの変化が起こったか?エクセルやパワーポイントを使った仕事はよい。メールによるコミュニケーションが定着したものよい。ブログ等のツールにより情報発信のバーが下がったのもよい変化だ。

    しかし業務プロセスは?

    RIAはリッチなインターネット、という意味だけで語られる事がまだ多いように思えるが、その真の価値は社内の業務プロセスを視覚面から革新することでなければならないはずであり、そうであればついには、10年以上置き去りにされてきた社内業務プロセスのコンピューティングベースのイノベーションを次の段階に導いてくれるものになるだろう。(さらに全文はこちら (リンク ») )
    2009-01-07 23:32:00
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加