2009年のIT業界、注目株は何ですか?

2009年1月6日 17時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 年末のお題で2008年を振り返っていただいたところ、金融危機、MicrosoftのYahoo買収失敗、iPhone 3G発売などに注目が集まりました。引き続き世界的な経済の冷え込みが続く中、2009年はどのような1年になるでしょうか。人気を集めるであろうサービス、製品、技術など、パネリストの皆さんのお考えを聞かせてください。


  • 村上福之
    村上福之さん ((株)クレイジーワークス代表取締役引きこもり)
    【M&A】ものすごい勢いで会社が売られ、買われ、乗っ取られると思います...。
    【携帯コンテンツ】携帯コンテンツは非公式課金サイトがいろいろ出ると思う。もう広告で稼げないから。だからWeb Moneyの株価は上がると思う。モバゲーとオンラインゲームのおかげで非公式課金のユーザーの障壁もかなり下がっている。...たぶんね。
    【ゲーム】毎回、不況の傾向として据え置きゲーム機が売れると思う。家族で遊びに行くよりも、ゲーム機を1台買ったほうが安いでしょ?
    【交通】ものすごい勢いで3月に自殺する人が増える。だから電車がよく遅れるようになるから、余裕を持って行動するか、自転車・タクシーの移動が吉。
    【端末】ものすごい安い端末が某キャリアから出る...かもしれない。たぶんね!
    【アニメ】アニメはそろそろテレビからの脱却が始まるかもしれない。第1期はテレビで、第2期以降はDVDまたは、バンダイチャンネルのみで放映というアニメが一本くらい出てもおかしくない。テレビ局にカネ払う必要性が減ってきた。コンテンツ作っている方も「テレビだけ」と考えなくなってる。これはアニメだけの傾向ではなくすべての映像コンテンツに当てはまる。
    【テレビ】こんな時期に地デジ化を進めなくてはいけないので、おそらく設備投資の体力が無い地方のテレビ局がつぶれるか統合されるかどっちかになる可能性がある。たとえば関西だと「KBS京都」と「びわ湖テレビ」が統合するとかそんな感じ。
    【Web広告】ページビューだけで営業しても広告が売れなくなる。ページビュー垂れ流しよりも低トラフィックでも高購買率という形にシフトしつつある。広告はトラフィックコストとリベニューのバランスを考える時代になる。
    【Web2.0】Web2.0 Expo Tokyoが08年に引き続き今年も開催されないと思う。すでにWeb2.0は死語かもしれない。
    【Webメディア業界】大手はさらに大きくなるが、中途半端な規模でギリギリがんばってきたところがバッサリと淘汰される。
    【Apple】Steve Jobsが死ぬ。ホルモン説は株価対策であることが判明する。ただし、Appleの技術力で半年後に復活する。もちろん頭脳はIntel+MacOSXが搭載される。それが史上最大のOne More Thingとなる。
    【出版】勝間和代の本が09年下期にはそれほど売れなくなる。09年早々に彼女の本に啓蒙されて自転車通勤始めた人がギブアップし、中古自転車屋の在庫が増え、ロードサイクルの中古価格が下落する。

    以上、あくまで、思いついた予想でした。


    2009-01-06 19:32:18
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加