2009年のIT業界、注目株は何ですか?

2009年1月6日 17時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 年末のお題で2008年を振り返っていただいたところ、金融危機、MicrosoftのYahoo買収失敗、iPhone 3G発売などに注目が集まりました。引き続き世界的な経済の冷え込みが続く中、2009年はどのような1年になるでしょうか。人気を集めるであろうサービス、製品、技術など、パネリストの皆さんのお考えを聞かせてください。


  • 奥木博一
    奥木博一さん (パーク24株式会社 業務推進本部 技術開発部 マネージャー)
    1.「吉野家」「コンビニ」現象
    2.モバイル高速通信
    3.WEB サービスの多様化、日常化

    1について。深刻な不況の中で人々の消費性向は激安と上質品の二極化が進むことでしょう。中途半端な贅沢品に無意味な金を出すことは激減することでしょう。激安であるだけでは不足で、安心感も兼ね備えた先に消費は向くことでしょう。低価格で品質も備えたサービスを持つ企業が、大手と提携して打ち出すサービスなどは当たりそうです。

    2について、次世代携帯の普及に加え、ノートPCの普及率の上昇によって、アウトドアにおいても高速通信の需要が高まるでしょう。この中で、大手キャリア以外のプレイヤーが伏兵として現れるかもしれません。また屋外高速通信のための設備投資は今後必ず行われますので、このエリアに位置するプレイヤーには資金が還流しそうです。

    3について。なるべく出費を抑える行動が顕著になる2009年では、テレビ、インターネットの露出、影響力が高そうです。通信販売、ネットショッピングなどには追い風でしょう。その他、オークション、インターネットトレード、オンラインゲーム、SaaS等も順風かもしれません。これに関しても、低価格と安心感がセットでないと大ヒットは生まれにくい気がしています。
    2009-01-06 23:56:27
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加