logo

2014年海外スマートホームの話題を振り返る--大型買収、アップル参入、スマートロックなど - 17/21

Rich Brown (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2014年12月31日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Nestを狙う企業

 ecobeeはNest Labsが発売する前からスマート温度計を販売していたが、取り扱い先が限られていたために、知名度は低い。同社は「ecobee3」で、その過程でさまざまなことを学んでいることを示した。

 ecobee3は、リモートビーコンアクセサリという素晴らしい機能を持っている。通常のスマート温度計は、取り付けた部屋の気温しか検知できない。これは、その部屋にいる限りは便利だが、別の部屋や別の階に移動してしまえば役に立たない。そんな時には、温度計にはもっと家の中のデータが必要だと感じるかもしれない。ビーコンはその役割を果たすもので、ecobee3にはビーコンが1つ付属している。Nestにはついていない。また、SmartThingsと統合することで、対応デバイスのしっかりしたネットワークを作ることができる。

 HoneywellもNestの後を追っており、2013年以降いくつかの温度計を発売している。最新の製品である「Lyric」を筆者らが最後に見た際には、ソフトウェアの改良が必要だと感じた。Nestを追い越す企業が現れるのも、時間の問題かもしれない。

Nestを狙う企業

 ecobeeはNest Labsが発売する前からスマート温度計を販売していたが、取り扱い先が限られていたために、知名度は低い。同社は「ecobee3」で、その過程でさまざまなことを学んでいることを示した。

 ecobee3は、リモートビーコンアクセサリという素晴らしい機能を持っている。通常のスマート温度計は、取り付けた部屋の気温しか検知できない。これは、その部屋にいる限りは便利だが、別の部屋や別の階に移動してしまえば役に立たない。そんな時には、温度計にはもっと家の中のデータが必要だと感じるかもしれない。ビーコンはその役割を果たすもので、ecobee3にはビーコンが1つ付属している。Nestにはついていない。また、SmartThingsと統合することで、対応デバイスのしっかりしたネットワークを作ることができる。

 HoneywellもNestの後を追っており、2013年以降いくつかの温度計を発売している。最新の製品である「Lyric」を筆者らが最後に見た際には、ソフトウェアの改良が必要だと感じた。Nestを追い越す企業が現れるのも、時間の問題かもしれない。

提供:Megan Wollerton/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]