logo

2014年海外スマートホームの話題を振り返る--大型買収、アップル参入、スマートロックなど - 11/21

Rich Brown (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2014年12月31日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スマート冷蔵庫が足踏み

 2014年は、多くのメーカーがスマート大型家電について再評価モードに入ったという点で重要な年だった。

 サムスンは、組み込み液晶ディスプレイに「Android」スマートフォンの表示内容の表示できる冷蔵庫を1種類発売した。同社がSmartThingsを買収してからは、SmartThings対応機能も追加した。

 LGはチャット機能を搭載したが、発売されたのは韓国だけだ。WhirlpoolはNest Labsとパートナーシップを結んだ。Electroluxはオーブンに興味深い調理インターフェースを採用しており、欧州でのみ販売している。どの会社も、大型家電にはあまり目立った機能は持たせていない。

 しかし、これはスマート家電が終わりだということを意味しない。これは筆者には、これまでの試みに対する消費者からのフィードバックに対応するための休止期間のように思える。何にせよ、まだ話は終わっていない。

スマート冷蔵庫が足踏み

 2014年は、多くのメーカーがスマート大型家電について再評価モードに入ったという点で重要な年だった。

 サムスンは、組み込み液晶ディスプレイに「Android」スマートフォンの表示内容の表示できる冷蔵庫を1種類発売した。同社がSmartThingsを買収してからは、SmartThings対応機能も追加した。

 LGはチャット機能を搭載したが、発売されたのは韓国だけだ。WhirlpoolはNest Labsとパートナーシップを結んだ。Electroluxはオーブンに興味深い調理インターフェースを採用しており、欧州でのみ販売している。どの会社も、大型家電にはあまり目立った機能は持たせていない。

 しかし、これはスマート家電が終わりだということを意味しない。これは筆者には、これまでの試みに対する消費者からのフィードバックに対応するための休止期間のように思える。何にせよ、まだ話は終わっていない。

提供:Colin West McDonald/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]