logo

2014年海外スマートホームの話題を振り返る--大型買収、アップル参入、スマートロックなど - 4/21

Rich Brown (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2014年12月31日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Quirkyの台頭

 Quirkyは2014年5月にエアコン「Aros」で参入し、続いて同社のスマートホーム製品ブランド「Wink」を立ち上げた(優れたハブも提供された)。その後、おしゃれなデザインのコントロールパネルを発売し、最終的にスマートホーム製品一式を提供するようになった。

 Quirkyのビジョンは好ましいもので、筆者らがQurikyやWinkを使ってみた経験はおおむね肯定的なものだが、接続性の問題や、おかしな挙動も時々見られる。確かに露出が多ければ批判も多くなるのだが、もう少し品質管理がしっかりしていれば、Quirkyはスマートホーム市場を席巻できるだろう。

Quirkyの台頭

 Quirkyは2014年5月にエアコン「Aros」で参入し、続いて同社のスマートホーム製品ブランド「Wink」を立ち上げた(優れたハブも提供された)。その後、おしゃれなデザインのコントロールパネルを発売し、最終的にスマートホーム製品一式を提供するようになった。

 Quirkyのビジョンは好ましいもので、筆者らがQurikyやWinkを使ってみた経験はおおむね肯定的なものだが、接続性の問題や、おかしな挙動も時々見られる。確かに露出が多ければ批判も多くなるのだが、もう少し品質管理がしっかりしていれば、Quirkyはスマートホーム市場を席巻できるだろう。

提供:Colin West McDonald/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]