logo
電子書籍ビジネスの真相

面白すぎるKDP自己出版本の世界--とあるKindleの禁書目録 - 19/20

林 智彦(朝日新聞社デジタル本部)2013年07月31日 10時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 同じバウカー社発表の紙の書籍全体のデータと合わせて見ると、2011年に紙の書籍は、約34万点刊行された。これに対して紙の自己出版書籍は約15万点と、紙の書籍全体の43%を占めるほどになっている(11年の数値はいずれも速報値)。

 電子書籍全体の刊行点数の統計がないため、紙+電子の自己出版書籍の点数を全体と比較することはできないが、自己出版書籍の中の電子/紙の内訳は知ることができる。それが、この図である。

 この図を見ると、電子書籍も紙と同様に急伸していることがわかる。

 同じバウカー社発表の紙の書籍全体のデータと合わせて見ると、2011年に紙の書籍は、約34万点刊行された。これに対して紙の自己出版書籍は約15万点と、紙の書籍全体の43%を占めるほどになっている(11年の数値はいずれも速報値)。

 電子書籍全体の刊行点数の統計がないため、紙+電子の自己出版書籍の点数を全体と比較することはできないが、自己出版書籍の中の電子/紙の内訳は知ることができる。それが、この図である。

 この図を見ると、電子書籍も紙と同様に急伸していることがわかる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]