logo
電子書籍ビジネスの真相

面白すぎるKDP自己出版本の世界--とあるKindleの禁書目録 - 15/20

林 智彦(朝日新聞社デジタル本部)2013年07月31日 10時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 『おまえたちの中に鬼がいる」にも通じる、登場人物同士の心理ゲームがお好きな向きには、針とら著『殺人★こみゅにけいしょん』も推薦したい。

 恋人・雅也との関係が今ひとつうまくいかずに悩む真紀は、ある日、新聞のチラシで知った某大学の心理実験に参加する。「あなたが今一番大切に思いたい人は誰ですか?」。その答えに「雅也」と答えると、雅也死亡の知らせが届く。実際に「大切な人」が亡くなったと知らされた時の反応を探る実験だったのだ。真紀はその後、実験参加者が自主的に立ち上げたSNS「喪失の小部屋」に参加する。ある日、雅也のPCを偶然見ると、実は雅也も参加しているらしい。雅也の反応が知りたくなった真紀は「死亡通知者」として雅也に接触し、残虐な殺害シーンを描写する。2人は意気投合するが、現実の会話ははずまない。そんなある日、「死亡通知者」の1人に現実の雅也の個人情報が突き止められる。「殺してやる!!!」。現実化した恐怖に2人はどう打ち勝つのか――。

  針とらは他の著作もKindleでリリースされており、そちらも面白そうだ。

 『おまえたちの中に鬼がいる」にも通じる、登場人物同士の心理ゲームがお好きな向きには、針とら著『殺人★こみゅにけいしょん』も推薦したい。

 恋人・雅也との関係が今ひとつうまくいかずに悩む真紀は、ある日、新聞のチラシで知った某大学の心理実験に参加する。「あなたが今一番大切に思いたい人は誰ですか?」。その答えに「雅也」と答えると、雅也死亡の知らせが届く。実際に「大切な人」が亡くなったと知らされた時の反応を探る実験だったのだ。真紀はその後、実験参加者が自主的に立ち上げたSNS「喪失の小部屋」に参加する。ある日、雅也のPCを偶然見ると、実は雅也も参加しているらしい。雅也の反応が知りたくなった真紀は「死亡通知者」として雅也に接触し、残虐な殺害シーンを描写する。2人は意気投合するが、現実の会話ははずまない。そんなある日、「死亡通知者」の1人に現実の雅也の個人情報が突き止められる。「殺してやる!!!」。現実化した恐怖に2人はどう打ち勝つのか――。

 針とらは他の著作もKindleでリリースされており、そちらも面白そうだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]