logo
電子書籍ビジネスの真相

面白すぎるKDP自己出版本の世界--とあるKindleの禁書目録 - 8/20

林 智彦(朝日新聞社デジタル本部)2013年07月31日 10時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 左端の棒に積み重ねられた8個のコマを一度に一つずつ動かし、右端の棒に大小の順番を崩さずに移動する、というよく知られたゲームの電子書籍版。

 選択肢を選ぶことでコマの動きを指示する。どうやら、あらゆるパターンを網羅しているらしく、総ページ数は1万5000以上。さぞかし制作は大変だったと思われるが、読む(というより遊ぶ、というべきか)方は、Kindleの目次機能などを使えば、一瞬にして完成ページまで行けてしまう。これは手抜きなのか間抜けなのか。よくわからない。

 左端の棒に積み重ねられた8個のコマを一度に一つずつ動かし、右端の棒に大小の順番を崩さずに移動する、というよく知られたゲームの電子書籍版。

 選択肢を選ぶことでコマの動きを指示する。どうやら、あらゆるパターンを網羅しているらしく、総ページ数は1万5000以上。さぞかし制作は大変だったと思われるが、読む(というより遊ぶ、というべきか)方は、Kindleの目次機能などを使えば、一瞬にして完成ページまで行けてしまう。これは手抜きなのか間抜けなのか。よくわからない。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]