logo

「iOS 6」に欲しいもの--20の可能性を勝手に予測 - 18/20

Zack Whittaker (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2012年05月22日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
18. iPadのマルチアカウント対応

 これはかなり無理な願いであり、実現されたとしてもiPadのみとなるだろう。ほとんどのiPhoneは個人所有であるものの、iPadは1家に1台となっている場合がしばしばある。このため、家族の誰かが自分の楽曲や動画、電子メールのコンテンツ、その他のアプリケーションなどにアクセスするためにiPadに「ログイン」するというケースもあり得るはずだ。iPadのストレージ容量は、ユーザーごとに分割し、各ユーザーの好きな楽曲やプレイリストに十分な量を割り当てられるだけの大きさがあるはずだ。こういった場合におけるユーザーの識別にはApple IDを用いることになるだろう。このようなことを行う「iAccounts」という脱獄アプリも利用可能ではあるものの、iOS 5.1以降では脱獄自体が至難の業であるため、代替手段を見つけるのは難しいはずだ。

18. iPadのマルチアカウント対応

 これはかなり無理な願いであり、実現されたとしてもiPadのみとなるだろう。ほとんどのiPhoneは個人所有であるものの、iPadは1家に1台となっている場合がしばしばある。このため、家族の誰かが自分の楽曲や動画、電子メールのコンテンツ、その他のアプリケーションなどにアクセスするためにiPadに「ログイン」するというケースもあり得るはずだ。iPadのストレージ容量は、ユーザーごとに分割し、各ユーザーの好きな楽曲やプレイリストに十分な量を割り当てられるだけの大きさがあるはずだ。こういった場合におけるユーザーの識別にはApple IDを用いることになるだろう。このようなことを行う「iAccounts」という脱獄アプリも利用可能ではあるものの、iOS 5.1以降では脱獄自体が至難の業であるため、代替手段を見つけるのは難しいはずだ。

提供:ZDNet

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]