logo

フォトレポート:太陽系の天体たち--宇宙探査機から届いた神秘の世界 - 19/20

文:Selena Frye(TechRepublic) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年05月04日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 この壮大な画像は、「MESSENGER」の水星最接近の約90分後に撮影された画像の中で、最初に伝送されてきたものの1つで、遠ざかっていく水星を広角カメラで捉えた画像だ。画像中央の少し南にある明るいクレーターは「カイパー」で、1970年代の「Mariner 10号」ミッションの画像で見つかっていた。カイパーの東から水星のリム(縁)に向かう地域の大部分については、探査機が水星表面のその部分を撮影した画像の中では、この遠ざかっていく水星の画像が初めてのものだ。

 この壮大な画像は、「MESSENGER」の水星最接近の約90分後に撮影された画像の中で、最初に伝送されてきたものの1つで、遠ざかっていく水星を広角カメラで捉えた画像だ。画像中央の少し南にある明るいクレーターは「カイパー」で、1970年代の「Mariner 10号」ミッションの画像で見つかっていた。カイパーの東から水星のリム(縁)に向かう地域の大部分については、探査機が水星表面のその部分を撮影した画像の中では、この遠ざかっていく水星の画像が初めてのものだ。

提供:NASA/Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory/Carnegie Institution of Washington

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]