logo

フォトレポート:宇宙開発の半世紀を振り返る - 13/16

文:CNET News.com Staff 翻訳校正:緒方亮、藤原聡美、吉武稔夫、大熊あつ子、小林理子、福岡洋一、長谷睦、高森郁哉2007年10月12日 18時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Virgin Galacticは、軌道に乗らない商業宇宙飛行を民間人に提供する初めての会社になることを目指している。同社は2009年までに最初の飛行を実施したいとしており、現在、1人分の料金を20万ドルとして予約を受け付けている。写真に見られるようなデザインのスペースシップツーは、親機ホワイトナイトツーから空中で発射される。Richard Branson氏のVirgin GroupとBurt Rutan氏のScaled Compositesの共同事業であるSpaceShip Companyは、スペースシップツーとホワイトナイトツーの設計と建造にScaled Compositesを選んだ。スペースシップツーは高度5万フィート(約15km)でホワイトナイトツーから発進し、約90秒間で高度36万フィート(約110km)まで急上昇する。そこで、大気圏への再突入に備えて、両翼は「フェザリング」機構により折りたたまれる。飛行は約2時間半で終了する。

 Virgin Galacticは、軌道に乗らない商業宇宙飛行を民間人に提供する初めての会社になることを目指している。同社は2009年までに最初の飛行を実施したいとしており、現在、1人分の料金を20万ドルとして予約を受け付けている。写真に見られるようなデザインのスペースシップツーは、親機ホワイトナイトツーから空中で発射される。Richard Branson氏のVirgin GroupとBurt Rutan氏のScaled Compositesの共同事業であるSpaceShip Companyは、スペースシップツーとホワイトナイトツーの設計と建造にScaled Compositesを選んだ。スペースシップツーは高度5万フィート(約15km)でホワイトナイトツーから発進し、約90秒間で高度36万フィート(約110km)まで急上昇する。そこで、大気圏への再突入に備えて、両翼は「フェザリング」機構により折りたたまれる。飛行は約2時間半で終了する。

提供:Virgin Galactic

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]