logo

フォトレポート:宇宙開発の半世紀を振り返る - 4/16

文:CNET News.com Staff 翻訳校正:緒方亮、藤原聡美、吉武稔夫、大熊あつ子、小林理子、福岡洋一、長谷睦、高森郁哉2007年10月12日 18時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「Saturn V」ロケットの第1回のテスト飛行は1967年11月9日に行われた。ケネディー宇宙センターから宇宙へ向けて、無人のアポロ4号を積んで打ち上げられた。アポロ4号は無事に大気圏再突入を果たし、人間を月へ送り込んで帰還させるという計画を一歩実現に近づけた。全長およそ110mのSaturn Vは、450時間を超えるテスト飛行に耐えてデータを収集した。

 「Saturn V」ロケットの第1回のテスト飛行は1967年11月9日に行われた。ケネディー宇宙センターから宇宙へ向けて、無人のアポロ4号を積んで打ち上げられた。アポロ4号は無事に大気圏再突入を果たし、人間を月へ送り込んで帰還させるという計画を一歩実現に近づけた。全長およそ110mのSaturn Vは、450時間を超えるテスト飛行に耐えてデータを収集した。

提供:NASA

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]