logo

ジョブズ氏が見たら怒りそうなアップルの現状10選 - 6/10

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル2017年03月22日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
何でもない問題に、ばかげた解決方法

 「とても美しいケーキを焼いて、飾り付けに犬の糞を使うようなものだ」(Steve Jobs氏)

 Appleは世界有数の人材を雇用しており、素晴らしいことを実行できる能力がある。

 だが、同社が発表する製品にはばかげたミスも混ざっている。たとえば、iPhone用のバッテリケースは充電インジケータが内側にあって、iPhoneを装着すると見ることができない。また、充電可能なマウスは、底面に充電ポートがある。充電可能なスタイラスは、キャップが小さくてすぐになくなってしまう。

 どれもこれも、Appleらしくないと思えるような設計上のミスだ。
Scroll Right Scroll Left

何でもない問題に、ばかげた解決方法

 「とても美しいケーキを焼いて、飾り付けに犬の糞を使うようなものだ」(Steve Jobs氏)

 Appleは世界有数の人材を雇用しており、素晴らしいことを実行できる能力がある。

 だが、同社が発表する製品にはばかげたミスも混ざっている。たとえば、iPhone用のバッテリケースは充電インジケータが内側にあって、iPhoneを装着すると見ることができない。また、充電可能なマウスは、底面に充電ポートがある。充電可能なスタイラスは、キャップが小さくてすぐになくなってしまう。

 どれもこれも、Appleらしくないと思えるような設計上のミスだ。

提供:Wikimedia Commons

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]