logo

ジョブズ氏が見たら怒りそうなアップルの現状10選 - 4/10

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル2017年03月22日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iPadの急激な失速

 「われわれがやりたいのは、信じられないほど高性能なコンピュータを自由に持ち運べるブックに収め、20分もあれば使い方がわかるようにすることだ」(Steve Jobs氏)

 Appleは、iPadによってタブレット市場を根底から覆し、iPhoneとMacの間をつなごうと計画した。その計画は成功するかに見えたが、登場から7年、当初は力強い伸びを見せた販売台数も、何年か前にピークに達したのち、今では急速に落ち込んでいる。

 iPadが抱える問題は、消費者にしても企業にしても購買層がタブレットに興味をなくしたことであり、売り上げの激減は当然であると言えるかもしれない。しかし、だとしたら、PC販売が低迷するなかでMacの売り上げが好調を維持しているのはなぜだろうか。また、iPhoneはなぜ成長軌道に回帰できたのだろうか。
Scroll Right Scroll Left

iPadの急激な失速

 「われわれがやりたいのは、信じられないほど高性能なコンピュータを自由に持ち運べるブックに収め、20分もあれば使い方がわかるようにすることだ」(Steve Jobs氏)

 Appleは、iPadによってタブレット市場を根底から覆し、iPhoneとMacの間をつなごうと計画した。その計画は成功するかに見えたが、登場から7年、当初は力強い伸びを見せた販売台数も、何年か前にピークに達したのち、今では急速に落ち込んでいる。

 iPadが抱える問題は、消費者にしても企業にしても購買層がタブレットに興味をなくしたことであり、売り上げの激減は当然であると言えるかもしれない。しかし、だとしたら、PC販売が低迷するなかでMacの売り上げが好調を維持しているのはなぜだろうか。また、iPhoneはなぜ成長軌道に回帰できたのだろうか。

提供:Wikimedia Commons

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]