logo

海外テクノロジ業界の14の失敗--画像で振り返る2014年 - 10/14

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年12月23日 08時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5. 個人データは安全ではない

 2014年は、個人データが危ういということを、いやというほど思い知らされた年でもあった。その数字は圧倒的だった。

 JPMorgan Chaseは10月、7600万世帯と小規模企業700万社のデータが侵害を受けて漏えいしたと発表した。これは以前の見積りを大幅に上回っている。

 Home Depotは11月、5600万件のクレジットカード番号に加えて、5300万通の電子メールがハッカーによって盗まれたと発表した。

 また、「Snapchat」の写真や動画のバックアップにサードパーティーのサービスを利用していた不運な人は、自分のメッセージが一般に公開された可能性がある。Snapchatは同情の姿勢を示しておらず、不審なサービスを利用したユーザーの自己責任であると述べた。
Scroll Right Scroll Left

5. 個人データは安全ではない

 2014年は、個人データが危ういということを、いやというほど思い知らされた年でもあった。その数字は圧倒的だった。

 JPMorgan Chaseは10月、7600万世帯と小規模企業700万社のデータが侵害を受けて漏えいしたと発表した。これは以前の見積りを大幅に上回っている。

 Home Depotは11月、5600万件のクレジットカード番号に加えて、5300万通の電子メールがハッカーによって盗まれたと発表した。

 また、「Snapchat」の写真や動画のバックアップにサードパーティーのサービスを利用していた不運な人は、自分のメッセージが一般に公開された可能性がある。Snapchatは同情の姿勢を示しておらず、不審なサービスを利用したユーザーの自己責任であると述べた。

提供: Home Depot

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]