logo

グーグル「Nexus 6」レビュー(前編)--「Android 5.0 Lollipop」搭載の6インチスマートフォン - (page 6)

Lynn La (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2014年11月27日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Android 5.0では、Bluetooth経由でスマートフォンをアンロックすることもできる。Nexus 6が、たとえばMotorolaの「Moto 360」LGの「G Watch」などの個人用Bluetoothデバイスが近くにあるのを検知すると、自動的にスマートフォンがアンロックされる。

 ほかのユーザーからのアクセスを制限するため、Googleは画面のピン留め機能と、ゲストモードを追加した。画面をピン留めすると、他の人が1つの画面しか使えないように制限することができる。これはアプリでもゲームでもよい。また、ゲストモードでは、他人にゲストとしてスマートフォンを使用させることができる。このモードでは、ほかのユーザーはGoogleのアプリ、カメラ、メッセージ、電話アプリ(デバイスの所有者は、ゲストモードでは電話をかけられないように設定することもできる)にしかアクセスできない。

 ほかのスマートフォンからNexus 6に移行したい人のために、アプリ、壁紙、アカウント設定を近距離無線通信(NFC)経由で移す機能も追加された。これには、両方のデバイスでNFCをオンにし、背面同士を合わせてスマートフォン同士が接続されるのを待つだけでいい。読み込みプロセスには、古いデバイスにどれだけコンテンツがあるかに応じて数分間かかるが、これを使うと移行プロセスはずっと簡単になる。

提供:Josh Miller/CNET
従来のAndroidスマートフォンからアカウントと大量のアプリを移行する作業も、Nexus 6では簡単になった。
提供:Josh Miller/CNET

 後編に続く

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]