「Xbox One」レビュー(前編)--リビングの中心に置く次世代エンターテイメントシステム - (page 4)

Jeff Bakalar (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2013年11月29日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コントローラ

 XboxチームがXbox 360をさらに進化させるのは難しかったはずだ。方向キーの欠点を除けば、Xbox 360のコントローラは史上もっとも使いやすいコントローラの1つだった。Xbox Oneでは、コントローラの形状と感触が修正されたが、残念ながらすべてがよくなったとは言えない。

 新型コントローラは必ずしも使いにくいというわけではないのだが、持った感触がやや異なり、曲線が多かった先代コントローラよりも、やや角ばったところが多い。ガイドボタン(Homeボタンと名前が変わった)の位置は、以前のBackボタンとStartボタンの間からはかなり離れた場所に変更された。これはおそらく、間違って押してしまうのを避けるためだろう。BackボタンとStartボタンは、それぞれViewボタンとMenuボタンに変更された。

 Xbox Oneのコントローラは、ボタンの位置も、アナログスティックのレイアウトも先代と同じ形式を取っている。アナログスティックの先端にある丸い部分は小さくなり、クリック可能だ。Xbox 360のコントローラから一番大きく変わったのは方向キーで、円形の台の上に乗る形ではなくなった。プラスの形をした方向キーは、4つの方向にきちんとクリックするようになり、間違って別の方向に入力されることはなくなった。

提供:Sarah Tew/CNET
提供:Sarah Tew/CNET

 LBボタンとRBボタンの面積はずっと大きくなり、LトリガーとRトリガーはしっかりした感触になった。各トリガーには独立した振動モーターが組み込まれており、アクセルをふかすと右トリガーだけが振動し、左トリガーはそのままということもできる。

 コントローラの上部には、充電可能なバッテリパックを取り付けた場合に利用可能なMicro-USBポートが用意されている。バッテリパックがない状態では、単3電池2本で動作する。その他に、同期ボタンと、Kinectに情報を送信する2つの赤外線発信機がある。Xbox Oneはこれを利用して誰がサインインしているかを把握しているが、これについては後述する。

 コントローラの下には、ボイスチャット用のヘッドセットに接続するためのポートが用意されている。残念ながら、このインターフェースはXbox 360用のヘッドセットとは互換性がない。

 Xbox Oneのコントローラを追加したい場合は、1つ60ドルで買い足すことができ、8つまでのコントローラを同時に認識することができる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]