logo

NASA設立55周年--写真で振り返る数々の挑戦 - 2/14

Eric Mack (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年08月02日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「Pioneer 1」は、NASAが自ら打ち上げた最初の人工衛星で、1958年10月11日に打ち上げられた。そのミッションの目標は、月を周回して月面の写真を撮影することだったが、達成できなかった。NASAのミッションの歴史によれば、「Pioneer 1打上機の上段ロケットに生じたプログラミングエラーにより、Pioneer 1は地球の重力を脱出するのに十分な速度が得られなかった」という。

 それでもPioneer 1はNASAが初めて打ち上げに成功した人工衛星であり、地球の放射線帯についての有益なデータを持ち帰っている。
Scroll Right Scroll Left

 「Pioneer 1」は、NASAが自ら打ち上げた最初の人工衛星で、1958年10月11日に打ち上げられた。そのミッションの目標は、月を周回して月面の写真を撮影することだったが、達成できなかった。NASAのミッションの歴史によれば、「Pioneer 1打上機の上段ロケットに生じたプログラミングエラーにより、Pioneer 1は地球の重力を脱出するのに十分な速度が得られなかった」という。

 それでもPioneer 1はNASAが初めて打ち上げに成功した人工衛星であり、地球の放射線帯についての有益なデータを持ち帰っている。

提供: NASA

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]