logo

NASA設立55周年--写真で振り返る数々の挑戦 - 12/14

Eric Mack (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年08月02日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1990年4月24日、Hubble宇宙望遠鏡が打ち上げられた。鏡に不具合が見つかり、NASAに対する評価は大きく下がったが、その後に不具合の回避策が取られた結果、同望遠鏡はわれわれの視野を大幅に広げるようになり、遠くの惑星やブラックホール、そのほかのさまざまな発見を通して、より詳しいことをわれわれに教えてくれた。NASAの科学者は、Hubble宇宙望遠鏡の後継機であるさらに性能の高いJames Webb宇宙望遠鏡が、驚くべき新事実をさらに発見することを期待しており、そこには生命を維持できる非常に遠くの惑星などもおそらく含まれていることだろう。
Scroll Right Scroll Left

 1990年4月24日、Hubble宇宙望遠鏡が打ち上げられた。鏡に不具合が見つかり、NASAに対する評価は大きく下がったが、その後に不具合の回避策が取られた結果、同望遠鏡はわれわれの視野を大幅に広げるようになり、遠くの惑星やブラックホール、そのほかのさまざまな発見を通して、より詳しいことをわれわれに教えてくれた。NASAの科学者は、Hubble宇宙望遠鏡の後継機であるさらに性能の高いJames Webb宇宙望遠鏡が、驚くべき新事実をさらに発見することを期待しており、そこには生命を維持できる非常に遠くの惑星などもおそらく含まれていることだろう。

提供: NASA

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]