logo

「App Store」のアプリダウンロード数が500億を突破

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年05月16日 16時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの「App Store」では米国時間5月15日、アプリダウンロード数が500億を突破し、また新たな主要基準点を超えた。


提供:Screenshot by Carrie Mihalcik/CNET

 これはAppleのウェブサイトと「iTunes」のカウントダウンタイマーの情報によるもので、同社はTwitterでも500億突破を認めている。

 500億本目のアプリをダウンロードした人には、Appleから1万ドル分のApp Storeギフトカードが贈られる。また、その直後にアプリをダウンロードした50人は、それぞれ500ドル分のギフトカードを受け取る。

 本稿執筆時点で、まだ500億本目をダウンロードした人は明らかにされていないが、Appleは間もなく発表するとしている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]