フォトレポート:ウォルト・ディズニー記念館--偉大なアニメーターの作品とその生涯 - 5/39

文:Daniel Terdiman(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年10月29日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1927年、Alice Comediesで達成できることには限界があると感じたDisney氏は、全く新しいカートゥーンシリーズを制作すべくUniversal Picturesと契約を結んだ。Universalはネコが出てくるアニメーションシリーズがもう1つできることは望まなかったため、オズワルドというウサギのキャラクターを元にしたものを作るようDisney氏に依頼した。Universalの宣伝力のおかげで、この映画はDisney氏の前作よりも多くの観客を動員した。

 しかしその後、映画プロデューサーのCharles Mintz氏にオズワルドシリーズの支配権を奪われたため、Disney氏は新しいものを考案する必要に迫られた。その結果生まれたのがミッキーマウスだった。

 現在オズワルドは、Disneyから発売予定の新しいビデオゲーム「Epic Mickey」にミッキーマウスの敵役として登場している。ゲームのストーリーは、「魔法使いの弟子」の魔法使いが作り出した世界「Wasteland」にまつわるもので、そこでは忘れられた数々のDisneyキャラクターたちが暮らしている。そのキャラクターの1つが、Walt Disney氏の最初期のアニメーションの主人公として名声を博したオズワルドだ。月日が流れ、オズワルドがミッキーマウスの成功に対して苦い思いを抱くようになったとき、ミッキーはWastelandの中のオズワルドの居場所をうっかり壊してしまい、自分が不注意からとった行動の結果に直面しなければならなくなる。

 1927年、Alice Comediesで達成できることには限界があると感じたDisney氏は、全く新しいカートゥーンシリーズを制作すべくUniversal Picturesと契約を結んだ。Universalはネコが出てくるアニメーションシリーズがもう1つできることは望まなかったため、オズワルドというウサギのキャラクターを元にしたものを作るようDisney氏に依頼した。Universalの宣伝力のおかげで、この映画はDisney氏の前作よりも多くの観客を動員した。

 しかしその後、映画プロデューサーのCharles Mintz氏にオズワルドシリーズの支配権を奪われたため、Disney氏は新しいものを考案する必要に迫られた。その結果生まれたのがミッキーマウスだった。

 現在オズワルドは、Disneyから発売予定の新しいビデオゲーム「Epic Mickey」にミッキーマウスの敵役として登場している。ゲームのストーリーは、「魔法使いの弟子」の魔法使いが作り出した世界「Wasteland」にまつわるもので、そこでは忘れられた数々のDisneyキャラクターたちが暮らしている。そのキャラクターの1つが、Walt Disney氏の最初期のアニメーションの主人公として名声を博したオズワルドだ。月日が流れ、オズワルドがミッキーマウスの成功に対して苦い思いを抱くようになったとき、ミッキーはWastelandの中のオズワルドの居場所をうっかり壊してしまい、自分が不注意からとった行動の結果に直面しなければならなくなる。

提供:Daniel Terdiman/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]