フォトレポート:ウォルト・ディズニー記念館--偉大なアニメーターの作品とその生涯 - 12/39

文:Daniel Terdiman(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年10月29日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 この着色剤はDisney Studiosで実際に使用されていたもの。Technicolor導入の重要性を説明するためにこの記念館に展示されている。「1932年に実現したTechnicolorの新しい三色法によって、映画のスクリーンで初めて幅広い豊かな色彩表現が可能になった。...1935年までに、Disney氏のアニメーション作品すべてにTechnicolorが採用されるようになった」。記念館の説明にはこのように記されている。

 この着色剤はDisney Studiosで実際に使用されていたもの。Technicolor導入の重要性を説明するためにこの記念館に展示されている。「1932年に実現したTechnicolorの新しい三色法によって、映画のスクリーンで初めて幅広い豊かな色彩表現が可能になった。...1935年までに、Disney氏のアニメーション作品すべてにTechnicolorが採用されるようになった」。記念館の説明にはこのように記されている。

提供:Daniel Terdiman/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]