フォトレポート:ウォルト・ディズニー記念館--偉大なアニメーターの作品とその生涯 - 17/39

文:Daniel Terdiman(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年10月29日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ピノキオのキャラクタースケッチ。Disney Studioが制作した2作目の長編アニメーション映画の主人公である。2作目の作品とは言うまでもなく「ピノキオ」だ。制作開始は「バンビ」よりも後だったが、「バンビ」は制作日程が遅れていた。記念館は次のように説明している。「この映画では、『白雪姫』のキャラクターアニメーションと同等の質の高さを維持しながら、輝くハイライト、丸みを帯びた面の表現、海のシーンでの水の質感の高度な表現といった、いっそう洗練されたアニメーション効果が加えられた。『ピノキオ』は今でも、これまでに作られた長編アニメーション映画の中で特に細部に配慮して作られた作品であり、特に多額の予算を投じて制作されたものといえる」

 ピノキオのキャラクタースケッチ。Disney Studioが制作した2作目の長編アニメーション映画の主人公である。2作目の作品とは言うまでもなく「ピノキオ」だ。制作開始は「バンビ」よりも後だったが、「バンビ」は制作日程が遅れていた。記念館は次のように説明している。「この映画では、『白雪姫』のキャラクターアニメーションと同等の質の高さを維持しながら、輝くハイライト、丸みを帯びた面の表現、海のシーンでの水の質感の高度な表現といった、いっそう洗練されたアニメーション効果が加えられた。『ピノキオ』は今でも、これまでに作られた長編アニメーション映画の中で特に細部に配慮して作られた作品であり、特に多額の予算を投じて制作されたものといえる」

提供:Daniel Terdiman/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]