フォトレポート:タブレット型端末の歩み--「Newton」から最新スレートまで - 12/15

新澤公介(編集部)2010年01月28日 16時49分
 レノボが2005年7月に発売したタブレットPC「ThinkPad X41 Tablet」。安定性や堅牢性に定評があるノートPC「ThinkPad X41」にタブレット機能を搭載したもので、IBMのPC事業がレノボに売却された後の初のPCとして話題になった。OSにWindows XP Tablet PC Edition 2005 正規版 SP2を搭載する。電磁誘導式デジタイザーペンで操作するため、画面に指が触れても誤作動することはなかったという。大きさは幅274mm×奥行き266mm×高さ29〜32mm、重さが1.87kg。価格は24万9000円。現在は販売されていない。
Scroll Right Scroll Left

 レノボが2005年7月に発売したタブレットPC「ThinkPad X41 Tablet」。安定性や堅牢性に定評があるノートPC「ThinkPad X41」にタブレット機能を搭載したもので、IBMのPC事業がレノボに売却された後の初のPCとして話題になった。OSにWindows XP Tablet PC Edition 2005 正規版 SP2を搭載する。電磁誘導式デジタイザーペンで操作するため、画面に指が触れても誤作動することはなかったという。大きさは幅274mm×奥行き266mm×高さ29〜32mm、重さが1.87kg。価格は24万9000円。現在は販売されていない。

提供:レノボ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]