フォトレポート:タブレット型端末の歩み--「Newton」から最新スレートまで - 10/15

新澤公介(編集部)2010年01月28日 16時49分
 日本ヒューレット・パッカードが2002年12月に発売したタブレットPC「Compaq Tablet PC TC 1000」。タブレットPCとして利用できるほか、ディスプレイを回転させるとノートPCとして、オプションのドッキングステーションと組み合わせるとデスクトップPCとしても利用できた。このようにタブレットPCは、「変形」や「合体」といったアクションも話題になったが、ユーザーに受け入れられたかどうかは……。本体の大きさは高さ20mm×幅274mm×奥行き216mm、重さが約1.4kgとなる。価格は当時21万9000円だった。現在は販売されていない。
Scroll Right Scroll Left

 日本ヒューレット・パッカードが2002年12月に発売したタブレットPC「Compaq Tablet PC TC 1000」。タブレットPCとして利用できるほか、ディスプレイを回転させるとノートPCとして、オプションのドッキングステーションと組み合わせるとデスクトップPCとしても利用できた。このようにタブレットPCは、「変形」や「合体」といったアクションも話題になったが、ユーザーに受け入れられたかどうかは……。本体の大きさは高さ20mm×幅274mm×奥行き216mm、重さが約1.4kgとなる。価格は当時21万9000円だった。現在は販売されていない。

提供:日本ヒューレット・パッカード

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]