フォトレポート:2000年代のビッグニュースを振り返る--米CNETが選ぶトップ10 - 8/11

文:CNET News Staff 翻訳校正:川村インターナショナル、編集部2009年12月30日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4. ドットコムバブルの崩壊

 2000年3月、テクノロジが牽引する株式バブルが頂点に達した。ほどなくして、すべてが崩壊した。数カ月もすると、シリコンバレーの用務員がFerrariを運転しているという話は、Ferrariを差し押さえる取り立て屋に同行するWall Street Journalの記事に置き換わった。

 今では、それらすべてがとても愚かなことのように思える。食料雑貨配達サービスやペットフードストアが次代の偉大な米国企業になると、本気で考えていたのだろうか。しかし、テクノロジバブル崩壊の影響を受けたのは、新興企業だけではなかった。Cisco SystemsやOracleなど、数社は迅速に方向転換し、今ではかつてないほど強大になっている。そのほかの企業、例えばSun Microsystems(現在、Oracleの最新の買収対象となるべく、当局の承認を待っている)は、極めて短期間で非常に多くの顧客を失い、まだ完全に回復できていない。

 バブルの終焉は、シリコンバレーで新興企業が投資を受ける方法も変えてしまった。実績のない企業や経営陣に対する、巨額で、そして率直に言っていかがわしいベンチャー投資の日々は去った。代わりに出現したのは、新興企業に対する、より冷酷ではあるが持続可能性もおそらく高い投資アプローチだった。
Scroll Right Scroll Left

4. ドットコムバブルの崩壊

 2000年3月、テクノロジが牽引する株式バブルが頂点に達した。ほどなくして、すべてが崩壊した。数カ月もすると、シリコンバレーの用務員がFerrariを運転しているという話は、Ferrariを差し押さえる取り立て屋に同行するWall Street Journalの記事に置き換わった。

 今では、それらすべてがとても愚かなことのように思える。食料雑貨配達サービスやペットフードストアが次代の偉大な米国企業になると、本気で考えていたのだろうか。しかし、テクノロジバブル崩壊の影響を受けたのは、新興企業だけではなかった。Cisco SystemsやOracleなど、数社は迅速に方向転換し、今ではかつてないほど強大になっている。そのほかの企業、例えばSun Microsystems(現在、Oracleの最新の買収対象となるべく、当局の承認を待っている)は、極めて短期間で非常に多くの顧客を失い、まだ完全に回復できていない。

 バブルの終焉は、シリコンバレーで新興企業が投資を受ける方法も変えてしまった。実績のない企業や経営陣に対する、巨額で、そして率直に言っていかがわしいベンチャー投資の日々は去った。代わりに出現したのは、新興企業に対する、より冷酷ではあるが持続可能性もおそらく高い投資アプローチだった。

提供:CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]