フォトレポート:2000年代のビッグニュースを振り返る--米CNETが選ぶトップ10 - 3/11

文:CNET News Staff 翻訳校正:川村インターナショナル、編集部2009年12月30日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9. Microsoftの共同創立者Bill Gates氏の退任

 Bill Gates氏は2000年1月にすでにCEOの座をSteve Ballmer氏に譲っていたが、2008年にGates氏がMicrosoftの常勤職から退いたことは大きな権力交代であり、Ray Ozzie氏が率いる新しいチームが同社の技術計画を担うことになった。

 Gates氏の退任はゆっくりと進められた。退任の計画を発表したのは2006年6月だったが、非常勤職へと移ったのは2008年6月末だった。Gates氏はそれまで、Microsoftのクラウドコンピューティングへの移行の初期段階を統括していたが、その取り組みが強化されるまでには、Gates氏が退任してから18カ月かかった。

 Gates氏は、退任したことで自由になり、慈善活動にさらに多くの時間を費やせるようになった。Bill & Melinda Gates Foundationは、国際的な医療の取り組みと米国の教育制度を改変することを目指している。
Scroll Right Scroll Left

9. Microsoftの共同創立者Bill Gates氏の退任

 Bill Gates氏は2000年1月にすでにCEOの座をSteve Ballmer氏に譲っていたが、2008年にGates氏がMicrosoftの常勤職から退いたことは大きな権力交代であり、Ray Ozzie氏が率いる新しいチームが同社の技術計画を担うことになった。

 Gates氏の退任はゆっくりと進められた。退任の計画を発表したのは2006年6月だったが、非常勤職へと移ったのは2008年6月末だった。Gates氏はそれまで、Microsoftのクラウドコンピューティングへの移行の初期段階を統括していたが、その取り組みが強化されるまでには、Gates氏が退任してから18カ月かかった。

 Gates氏は、退任したことで自由になり、慈善活動にさらに多くの時間を費やせるようになった。Bill & Melinda Gates Foundationは、国際的な医療の取り組みと米国の教育制度を改変することを目指している。

提供:Ina Fried/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]