logo

「Google Home」に「美女と野獣」の音声広告?--グーグルは否定

Dong Ngo (CNET News) 翻訳校正: 水書健司 吉武稔夫 (ガリレオ)2017年03月17日 11時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Google Home」が、頼んでもいない情報を提供するようになった。

 あるRedditユーザーのグループによると、Google Homeが映画「美女と野獣」の短い音声広告を流したという。「Google Assistant」がデイリーブリーフィングの一部として、いつものように天気やカレンダー情報を伝えた後、さらに「ところで、今日は『美女と野獣』の劇場公開日です……」と付け加えたのだ。

 ユーザーであるBryson Meunierさんも同様の経験をツイートしている。

 米CNETがコメントを求めたところ、Googleは、この短い音声情報は広告ではなく、むしろGoogleがパートナーと協力していく方法の1つだと回答した。

 Googleの広報担当者は次のように述べている。「これは宣伝を意図したものではない。ネットでうわさになっているのは、『My Day』機能の一部だ。この機能は、ユーザーの生活に役立つ情報に加えて、タイムリーな情報を提供する場合がある。われわれは、ユーザー一人ひとりに合わせた情報を提供する新しい方法を実験しているところだが、指摘されているケースでは、もっとうまいやり方があったと思う」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集